スポンサーリンク

手のUV対策してる?日焼け止めハンドクリームで夏の手肌を守ろう!

スポンサーリンク

こんばんは、あやです。
紫外線から肌を守るために、顔にはUV対策の化粧下地をしっかりと塗っている人は多いでしょう。でも、手の紫外線ケアを怠っている方が結構多いんですよね。
手は年齢やダメージが出やすい部分です。乾燥しやすい冬場はハンドクリームで保湿をするのが習慣になっているかもしれませんが、あたたかくなってくると油断しがち!

紫外線による「光老化」は、むき出しの手のお肌にも容赦なく襲い掛かってきます。
シミや色素沈着ができてから悩んでも、なかなか元に戻すことは難しいのが現実です…。

そんな状態になる前に、日焼け止め成分が配合されたベタつきの少ないハンドクリームで、しっかりと夏の手肌を守ってあげましょう。
今回は、口コミでも高評価がついている人気のUV対策ハンドクリームから、美白効果も同時に狙えちゃうオススメのアイテムをご紹介したいと思います!

これからの季節のハンドケアに、あなたもぜひ取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日焼け止めハンドクリームを選ぶときのポイント

紫外線から手肌を守るためのハンドクリームを選ぶ際には、必ず「UV」というフレーズが商品名やパッケージについているものをチョイスしましょう。
美白効果だけを狙っているクリームだと、UVカット成分が配合されていないものも多く販売されています。

また、湿度の高い季節にも快適に使うために重視したいのは、やっぱりクリームのテクスチャですよね。
油分が多くてベタベタするものは、どうしても使う気になれません…。
また、塗った後に白残りするようなクリームだと毎回馴染ませるのが面倒になってしまうので、できるだけサラっとしたタイプのクリームを選ぶようにすると良いでしょう。

美白効果も!おすすめハンドクリーム3選

ここでは、白くて美しい手肌を守るために是非使ってみて欲しい、おすすめの日焼け止めハンドクリームを厳選して3つご紹介します。

【MAMA BUTTER】UVケアハンドクリーム シトラスソルベ

ママバターの「UVケアハンドクリーム シトラスソルベ」は、天然のベルガモット、オレンジ、ライムの香りが夏にもぴったりのハンドクリームです。
天然保湿成分としてシアバターが10%配合されていますが、ベタつきのないサラっとした使い心地が最高!
保湿と紫外線ケア、そして香りによる癒し効果も堪能できる優秀なアイテムです。

ハンドソープや石鹸で洗い流すことができるタイプなので、外出中に手を洗ったらこまめに塗り直すのが良いでしょう。
伸びが良いので、1本でも結構持ちますよ!


【アルビオン】スーパーUVカットハンドプロテクション

しっかりめにUVカットをしたい方には、アルビオンから販売されている「スーパーUVカットハンドプロテクション」がおすすめ。
紫外線からのダメージを防ぎ、なめらかで美しい手肌に導く「日焼け止めハンドクリーム」です。SPF30、PA++というのも心強いですね!

アンズ核油、オタネニンジン根エキス、キイチゴエキス、クロフサスグリ果実エキス、サンザシエキス、ブドウ葉エキス、モモ葉エキス、プルーン分解物などの天然美容成分も贅沢に配合しているのも嬉しいポイント。

ハンドクリームにしては少々お高めですが、快適な使用感と紫外線カット効果を実感できるでしょう。その使い心地の虜になって、毎シーズン必ずリピ買いしているという女性も結構多いようですよ!


【DHC】UVハンドクリーム

DHCからは、スキンケア発想のUVハンドクリームがおすすめです。DHCが得意とする良質なオリーブバージンオイルを配合し、うるおい感のあるなめらかな手肌へと導いてくれます。
SPF33、PA+++で夏の紫外線や乾燥からもお肌を守ります。
実はこのハンドクリーム、香りもさわやかで人気なんです!馴染ませるたびに思わず深呼吸したくなっちゃうようなグリーンフローラルの香りは、キツすぎないので男性ウケもGOOD。

紫外線吸収剤をカプセルに閉じ込めた「UVカット成分」を採用しているのも特徴。
シルク成分でできたカプセルなので、クリームを塗った後の手触りがサラっとしているのも人気の秘密です。

まとめ

今回の記事では、紫外線から手肌を守るためのおススメの「日焼け止めハンドクリーム」をご紹介してきました。
冬に使うようなクリームだと、保湿力が高すぎてベタベタするのが不快に感じてしまう方も多いですが、サラっとしたテクスチャのUVハンドクリームなら夏でも使いやすいですよ。

お顔の皮膚と同じように、手にもメラニンによるシミや色素沈着ができてしまうことがあります。いつまでも白くて美しい手肌を保つためにも、是非この機会に「手のUVケア」「美白ケア」を始めてみてはいかがでしょうか。今からスタートすれば5年後、10年後の手に大きな差がつくはずです。