スポンサーリンク

炭酸水はダイエットに効果的。1日に飲む量や飲み方は?

スポンサーリンク

こんにちはあやです。
薄着になる夏が来る前にダイエットをしたいと思っている女性は多いでしょう。ダイエット中はジュースや甘いコーヒー、お酒などカロリーの高い飲み物を控えるのは常識です。でもお茶やお水ばかりだと飽きてしまいますし、我慢するのもストレスになりますよね。そのような人におすすめなのが炭酸水です。炭酸水はカロリーや糖質がゼロ。シュワっとした飲み口で気分も爽快になります。そして、なんと炭酸水自体にもダイエット効果が期待できます。飲むだけでダイエット効果があるなんて女性にはとてもうれしい飲み物ですね。ここでは炭酸水のダイエット効果や飲む時の注意点についてまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

炭酸水のダイエット効果とは?

「ダイエットするためには、食事制限が大事」と食べる量を減らして体重を落とそうとする人は多いです。でも食事制限によるダイエットは、空腹感が強いですし、長続きせず、ストレスからやけ食いに走ってしまうこともあります。頑張って食事制限をして痩せたのに、止めたらあっという間に戻ってしまった。元より体重が増えてしまったという話もよく聞きますね。

これは食事制限によって空腹の状態が続くと脳は、体が飢餓状態になっていると判断してしまうからです。そうなると、少しの食べ物で栄養を摂取しようと吸収力を高めます。そして、体の栄養を消費しないように、代謝を落としてしまうので、ダイエット前よりも痩せにくく太りやすい体になってしまいます。

また、空腹状態だと胃腸の機能も低下して、便秘になりやすくなります。便は体にとって不要な老廃物です。それが長く腸に滞ることで、吹き出物ができたり、むくみやすくなったり、ぽっこりお腹になってしまいます。

ダイエットには摂取カロリーを抑えることは必須です。でも辛い空腹感を感じるような食事制限によるダイエットは一時体重が落ちたとしても、体に良くないことばかりなのです。

炭酸水にダイエット効果があるとされているのは、ダイエット中のこの空腹感を紛らわせることができるからです。

空腹感を感じるとお腹がグーッとなります。「お腹が空いたなぁ。」と感じますが、実は、この空腹感は、胃ではなく、脳が感じているそうです。なので、空腹感を感じた時に、炭酸水を飲むと炭酸ガスで胃が膨らみ、脳はお腹が満たされたと勘違いします。そうすれば、自分も空腹感を感じないので、食べる量を減らし、摂取カロリーを控えることができるのです。

また、炭酸水によるダイエット効果は空腹感を紛らわせるだけではありません。他にも代謝をアップさせる効果や胃腸の働きを活発にさせて便秘を解消させる効果も期待できます。

炭酸水を飲むと体内では炭酸ガスが発生します。この炭酸ガスは二酸化炭素です。体内に二酸化炭素が増えると体は酸素不足になります。そのため、体内では急激に増えた二酸化炭素を処理するために酸素を大量に送り出そうとします。酸素は血液によって供給されるので、血管が拡張して血流量が増えます。これによって血行が良くなり代謝もアップします。

代謝がアップすると消費カロリーも増えるので痩せやすく太りにくい体になります。

また、炭酸水が胃に入ると炭酸ガスの刺激によって胃の働きを促進させます。そして、腸に届くと腸の働きを活発にさせるので、便秘の解消にも効果が期待できます。

炭酸水を飲むときの注意点

満腹感を感じられ、代謝をアップさせて、便秘の解消にも効果的な炭酸水ですが、飲み方には注意が必要です。飲み方を間違えると食欲を増進させるなどダイエットとは真逆の効果を発揮させてしまうからです。

① 飲む量は500mlを常温で
炭酸水は冷えたものを少量飲むと胃が触発されて、食欲を増進させてしまいます。そのため炭酸水でダイエット効果を得るためには、食前に常温の炭酸水を500ml飲むことが大切です。一気に飲む必要はないので、ゆっくりと胃が膨らむのを感じながら飲むようにするとより効果的です。

② 炭酸水は無糖を選ぶ
炭酸水には、フレーバー付きのものや糖分が入っているものがあります。糖分が入っていればカロリーが高くなってしまうので、ダイエットをするのであれば、無糖の炭酸水を選びようにしましょう。

炭酸水ダイエットをした人の体験談

実際に炭酸水ダイエットをして体重が減ったという口コミは多く見ることができました。
「食前に飲むことで1か月で3キロ痩せた。」
「ビールや酎ハイの替わりに炭酸水を飲むようにしたら痩せた」
「1週間くらいで便秘が解消された。」

飲んだ時の満腹感と爽快な飲み口で、食事量やアルコールを減らすことができダイエットに繋がったという人が多いようです。また、急激に1週間に何キロも痩せるという減り方ではなく、緩やかな体重の減少というのも特徴のようなので、継続が大切のようです。

しかし、炭酸水の味が口に合わず続けられなかったという声もありました。たしかに炭酸水には独特な癖のようなものがあります。これは、炭酸水の種類や硬度が関係しています。

炭酸水には、天然炭酸水という自然に発泡しているものと、人工的に炭酸を加えている人工炭酸水という種類があります。
天然炭酸水は天然水自体が発砲しているので、ナチュラルで飲みやすいとされています。ミネラルや硬度の違いからそれぞれに感じられる味が違います。ペリエやゲロルシュタイナー、奥会津天然炭酸水などが有名です。
人工炭酸水は、人工的に炭酸を加えたものです。炭酸を強く感じられるものが多いです。お酒の割り水として使われるウィルキンソンなどがあります。

そして、水には硬度があります。日本の水は軟水です。日本の水に慣れていると外国産の硬水を使用した炭酸水は変わった味やにおいを感じてしまうでしょう。その場合には国産の炭酸水を選ぶと良いですね。

炭酸水を飲むだけでダイエット効果が期待できるのはうれしいですね。でも飲み方を間違えると食欲を増進させてしまい逆効果になってしまうので、「食前に常温で500ml」を忘れないようにしてくださいね。