脱毛クリームの効果は?正しい使い方とおすすめは?

こんにちはあやです。脱毛クリーム2回目の紹介です。
ムダ毛の処理が面倒と感じている人は多いでしょう。
毛抜きやシェーバーでの処理だと、再び生えてきた時にチクチクしたり、
ジョリジョリしたりと見た目や感触もよくありません。
手軽によりきれいに脱毛したいと思うのなら脱毛クリームを試してみてはいかがでしょうか。毛抜きやシェーバーでの脱毛よりもきれいで、根元から取れるので、再び生えてくるまでの時間も長くなります。
今回は、正しい使い方やメリットデメリットもご紹介します。

脱毛クリームの効果は?

脱毛クリームとは、肌に塗るだけでムダ毛を簡単に処理できるというものです。脇、手足、背中、Vラインなどどの部分のムダ毛にも対応できます。
使い方はとても簡単で、塗って数分置いて洗い流すだけです。
それだけでムダ毛がなくなってしまうのには、脱毛クリームには、
ムダ毛の主成分であるタンパク質を溶かすことができるチオグリコール酸カルシウムという成分が含まれているからです。
脱毛クリームの除毛方法は、毛を溶かして処理するというのが特徴です。
そのため脱毛後は、ツルツルスベスベの肌になります。
毛抜きやシェーバーでの処理と違って、再び生えてきた時にもチクチクしないのが良いところです。

脱毛クリームの使い方

脱毛クリームの使い方は、簡単に言うと、脱毛したい箇所に塗って数分置いて洗い流すだけです。とても簡単なので、初めて使うという人でも問題なく使用できるでしょう。ですが、トラブルを起こさないためにも正しい使い方をするようにしましょう。

パッチテスト

脱毛クリームには、毛を溶かす成分としてチオグリコール酸カルシウムという成分が含まれています。製品によっては肌に合わず、皮膚トラブルを起こしてしまう場合もあるので、初めて使う製品の時には使用前にパッチテストを行うようにしましょう。

パッチテストでは、二の腕の内側など皮膚の薄い場所に少しだけ付けて5分置いて洗い流します。そして1日は様子を見るようにしましょう。赤みが出たり、ヒリヒリしたりするようなことがあれば、その製品は肌に合っていません。もったいないと思うかもしれませんが、皮膚トラブルを避けるためにも使用しないようにしてください。

脱毛したい場所に塗る

パッチテストで、問題がなければ、脱毛クリームを使ってみましょう。

脱毛したい場所にまんべんなく塗っていきます。ヘラやスポンジが付いている商品が多いのでそれらを使って伸ばすように塗っていきます。ムラがあるとムダ毛が残ってしまう場所が出てくるので、丁寧に行いましょう。

決められた時間待つ

脱毛クリームは製品によって放置する時間が違います。説明書を読んで、それに従うようにしましょう。脱毛効果をより出したいからと決められた時間より長く放置するのはNGです。皮膚トラブルの原因にもなるのでしないようにしてください。また、途中でヒリヒリしたり、かゆみが出てきた場合には時間が来ていなくても終わるようにしましょう。

クリームを拭き取る

ヘラやスポンジを使ってクリームを拭き取ります。クリームと一緒にムダ毛もスーっと取れるでしょう。この時肌の刺激にならないように、擦らず優しく滑らせるように拭き取ります。

洗い流す

クリームをきれいに洗い流します。

脱毛クリームのメリットとデメリット

脱毛クリームを使うメリットは使いやすさ、再び生えて来た時にチクチクしない、美肌効果があることです。

使いやすい

脱毛クリームの使い方は前章でご説明しましたが、どの製品も基本的に同じです。塗って、拭き取って、洗い流すという3ステップ。とても簡単です。

再び生えて来た時にチクチクしない

毛抜きやシェーバーで処理をすると毛先が硬いので、再び生えて来た時チクチクしたり、ジョリジョリする感じがします。しかし、脱毛クリームの場合には、毛を溶かすため、毛先が丸くなります。そのため、再び生えて来た時にもチクチクしにくいのです。

美肌効果がある

脱毛クリームには、美容成分を含んでいるものも多く、脱毛と同時に美肌効果が期待できます。

脱毛クリームを使うデメリットはコストがかかる、再び毛が生えてくる、肌に合わないことがあるです。

コストがかかる

脱毛クリームは、1本1,000円〜3,000円程度します。脱毛するたびにかかるので、1年、2年と使い続けるとそれなりの金額になります。

再び毛が生えてくる

脱毛クリームは、使用すると毛はなくなりますが、永久脱毛ではありません。除毛するだけなので、再び毛は生えて来ます。

肌に合わないことがある

脱毛クリームは人によって合うもの、合わないものがあります。普段使っている製品でも体調によって赤みが出ることもあります。

脱毛クリームの選び方

脱毛クリームはドラッグストアなどで購入することができます。ズラっと商品が並んでいて、どれにしようか迷うこともあるでしょう。そんな時には自分の求めるもの、肌質などを考慮して選ぶと良いでしょう。まず、脱毛クリームには、脱毛効果の強さに違いがあります。毛量が多かったり、長い場合には、効果の高いものがおすすめです。また、脱毛クリームには独特のにおいがあるので、それが苦手という場合には、香り付きのものを選ぶのもいいですね。製品によって美容成分も様々です。そして、肌が弱いという人は、敏感肌用の製品を選ぶと皮膚トラブルを起こしにくくすることができます。