スポンサーリンク
スポンサーリンク

パーソナルカラー春(スプリング)の特徴!似合う色やメイクを紹介

スポンサーリンク

こんにちはあやです。
パーソナルカラーが春タイプ(スプリングタイプ)の女性は、明るくキュートで親しみやすい印象が特徴的。さらに、いくつになっても実年齢より若く見られることが多く、可愛らしい色がとても似合います。

今回は、そんな春タイプさんの特徴、似合う色、おすすめのメイクカラーについて解説していきます。あなたと同じスプリングタイプの芸能人もご紹介しますので、ぜひメイクやファッションの参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パーソナルカラー春(スプリング)の特徴は?

春タイプさんのお肌は、イエローベースです。色白でやや黄みを帯びた肌色であることが多く、瞳の色や髪色もブラウン系で柔らかい印象を与えます。
肌に透明感があり、親しみやすく可愛らしい雰囲気を醸し出しているため、実年齢より若く見られることも少なくないでしょう。
年齢を重ねても、キュートで女性らしい印象が特徴的です。これは、春タイプさんの特権かもしれませんね。

性格は、前向きで社交的な方が目立ちます。また、楽しいことや賑やかな場所が好きで、好奇心も旺盛。しかし、その反面、熱しやすく冷めやすい部分を持っていたり、とにかく束縛が嫌いでマイペース、計画性に欠ける一面も持ち合わせています。

春タイプ(スプリング)に似合う色

パーソナルカラーが春タイプの女性に似合う色は、春を想わせるような明るい色です。特に、お花畑のようなカラフルな色や新緑のような鮮やかな色がとても良く似合います。
赤系ならクリアオレンジレッドやブライトレッド、ピンク系ならコーラルピンクやピーチピンクがおすすめです。

グリーン系は、パステル系の爽やかな色を選ぶようにしましょう。アップルグリーンなどもぴったりです。黄色系であれば、眩しいくらいのブライトイエローや美味しそうなライトオレンジなどが最適。
難しいターコイズブルーもバッチリ着こなしてしまうのも、春タイプさんの特徴です。

逆に、濁った色や暗い色、青みがかなり強いブルーなどは苦手。ブラックも得意ではありません。これらのカラーを顔まわりに持ってきてしまうと、顔色がくすんで見える恐れがあるため避けるようにしてくださいね。

また、真っ白の服よりアイボリーの方が似合います。クリームイエローやライトクリームベージュも春らしくて可愛らしい印象にぴったりでしょう。

メイクは何色がおすすめ?

春タイプの人には、柔らかくキュートな色味のメイクがぴったりです。チークやリップは、オレンジ系かコーラル系がおすすめ。
アイシャドウには、ピーチピンクやライトベージュなどのナチュラルな色をチョイスすると良いでしょう。パステルカラーのライトグリーンなども、目元を鮮やかに彩ってくれます。

キュートな印象を強調した方が魅力を引き出すことができる春タイプさんの場合には、あまり濃い色のアイシャドウは使うべきではありません。特に、ブルー系やダークブラウン系のクールなカラーは避けましょう。
メイクのイメージとしては「ふんわり感」を意識すると上手くいきます。

また、髪色は明るいカラーでもしっかり似合うため、ブリーチで金髪にしても品が残ります。ライトブラウンやイエロー系のブラウンもオススメです。
春タイプさんは、くすみ系のカラーがあまり得意ではないので、アッシュ系はやめておいた方が賢明でしょう。肌色の透明感が失われて、疲れた印象を与えてしまう可能性があります。

春タイプ(スプリング)の芸能人は?

ここまで、パーソナルカラーが春タイプの女性に似合う色を解説してきましたが、あまりピンとこない方のために、芸能人で例をあげてみたいと思います。
ファッションやメイクの参考にしてみてくださいね。

春タイプの女性芸能人には、上戸彩さん、桐谷美玲さん、長澤まさみさん、深田恭子さん、佐々木希さん、YOUさん、小嶋陽菜さん、井川遥さん、永作博美さんなどがいます。
みなさん、年齢問わず可愛らしい印象が共通していますよね。

そして、どことなくキラキラとした女性らしい魅力が特徴的です。とにかく、年齢より若見えする人が多いことにビックリ!本当に羨ましい限りです。
春タイプさんは、女性にとっても憧れのカラータイプだといえるでしょう。血色の良いメイクと、ほんのり茶色がかった髪色がぴったりですよ。

まとめ

今回の記事では、パーソナルカラー春タイプさん(スプリングタイプ)の特徴と、似合う色やメイクアイテムのおすすめカラーについてご紹介してきました。
春タイプの女性は可憐で若々しく、とても可愛らしい印象の人が多いため、何歳になってもキュートな色がとてもよく似合います。

明るい春を連想するようなポップな色を積極的に取り入れましょう。「ちょっと可愛すぎるかな?」と迷う程度の色を選ぶと、あなたの魅力を最大限に引き出してくれるはずですよ。
ぜひ、さまざまなカラーに挑戦してみてくださいね!