スポンサーリンク

パーソナルカラー秋(オータム)の特徴!似合う色やメイクを紹介

スポンサーリンク

こんばんはあやです。
パーソナルカラーが秋タイプ(オータムタイプ)の女性は、落ち着いた大人の雰囲気が魅力。実年齢より上に見られることが多いタイプですが、決して悪い意味ではありません。

知性と芯の通った強さが顔立ちにもあらわれており、異性からは「高嶺の花」のように思われることも。ちょっと背伸びをしたファッションでも難なく着こなしてしまうのは、秋タイプさんの特権でもあります。
今回は、そんなオータムタイプさんの特徴、似合う色、おすすめのメイクカラーをご紹介していきたいと思います。あなたと同じ秋タイプの女性芸能人もお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パーソナルカラー秋(オータム)の特徴は?

パーソナルカラーが秋タイプの人は、第一印象で落ちついた雰囲気やエキゾチックな印象を与えることがとても多いです。その落ち着きから、年上・年下問わず信頼され、「憧れの人」といったイメージを持たれやすいのも特徴。

お肌はマット寄りのイエローベース。ベージュオークル系の肌色をしている人が多くみられます。いわゆる「陶器肌」と呼ばれることが多いのは、この秋タイプさんです。

シックで大人っぽい服装やメイクが得意で、ダークカラーを身につけていても地味な印象をまったく与えないのも秋タイプさんの魅力。また、ゴージャス感のある着こなしや、アースカラーでのナチュラルテイストも良く似合います。
ラフな格好やあまりにも子供っぽい服装は、「手抜き」に見えてしまうため注意が必要です。

秋タイプ(オータム)に似合う色

秋タイプさんに似合う色は、落ち着いたダークカラーやスモーキーカラーです。イメージとしては、まさに秋を想わせるかのような色が非常によく似合うのが特徴。
ベージュやカーキ、ブラウンなどの一見地味になりそうな色でもおしゃれに着こなせるのが、秋タイプさんです。また、マスタードやワンレッドを選ぶと顔の輪郭が引き締まって見えるためオススメです。

逆に、パステルブルー、ロイヤルブルー、ベビーピンクは秋タイプさんが避けたい色。顔色がくすんで見えたり、瞳の色が濁って見えてしまうこともあるため控えましょう。
これらの色をどうしても使いたい!といったときには、顔回りや上半身への配色は避け、差し色として小物などに取り入れるのが良いかもしれません。

女性が大好きなピンク色をチョイスする際には、くすみ感のあるサーモンピンクや濃いピーチピンクを選ぶようにしましょう。パステルカラー系は、秋タイプさんはあまり得意ではありません。
色選びで迷った時には、「スモーキー感のある色」「落ち着いた色」「秋らしい暖色系」を選ぶと間違いないはずですよ。

メイクは何色がおすすめ?

イエローベース(イエベ肌)の秋タイプさんは、暗めで黄味の入ったメイクアイテムを選ぶと顔映りが非常に良くなります。
チークの場合には、ピンク系よりオレンジ系が断然おすすめ!大人の魅力を最大限に引き出したいシーンではベージュ系のチークも良いでしょう。逆に可愛らしさを強調したい場面では、アプリコット系を選ぶとお肌にしっくりくるはずです。

アイシャドウは、ブラウン系やゴールド系を基本としましょう。また、ベージュやカーキ、くすみグリーンなども似合います。パレットタイプのアイシャドウを選ぶ際は、オレンジ系のカラーが入っているものをチョイスすると使いやすいでしょう。

リップカラーは、ベージュやブラウンレッド、オレンジ系がGOOD。
テスターや商品の見本では「ちょっと暗いかな?」と感じる程度のカラーの方が、唇に乗せたときに全体のバランスが整います。
逆に、鮮やかな赤や可愛らしいピンクは浮いてしまう恐れがあるため、注意してくださいね。

秋タイプ(オータム)の芸能人は?

秋タイプの女性芸能人には、安室奈美恵さん、竹内結子さん、平子理沙さん、加藤綾子さん、長谷川潤さん、内田有紀さん、山口智子さんなどがあげられます。

なかでも、安室奈美恵さんや長谷川潤さんは、典型的なオータムタイプです。女性からも憧れの視線を浴びることが多いのが、秋タイプさんの特徴。
まさに「クールビューティー」といった言葉がよくマッチする女性が非常に多いです。
ぜひ、これらの秋タイプ芸能人のファッションやメイクを参考にして、あなたの魅力を最大限に磨き上げてくださいね。

まとめ

今回の記事では、パーソナルカラーが秋タイプ(オータムタイプ)の特徴と似合う色、メイクのポイント、そしてあなたと同じ秋タイプの芸能人をご紹介してきました。
アースカラーやスモーキーカラー、カーキ、ブラウンなどがよく似合う秋タイプさんは、落ち着いた雰囲気の中にもキラリと光るおしゃれな魅力が特徴。

また、イエローベースのお肌をより美しく見せるためには、暖色系でも「大人カラー」をチョイスするのがオススメです。
ぜひ、これからは自分にぴったりの洋服やメイクを揃えてみてはいかがでしょうか。