スポンサーリンク

ヘッドスパとスカルプケアってどう違うの?どんな効果がある?

スポンサーリンク

こんにちはあやです。
美容院やエステサロンで行われているヘッドスパやスカルプケア。「頭のマッサージをするんだろうなあ。」ということはわかりますが、ヘッドスパとスカルプケアの違いや、どのようなことをしていて、どんな効果があるのかまでは知らない人が多いでしょう。頭皮には毛穴から出た皮脂や、外気中のホコリ、整髪料などたくさん汚れが溜まります。毎日シャンプーしていても、それら全てをきれいに洗い流すことは難しく、毛穴に汚れが溜まりがちになっています。また、シャンプーの泡やトリートメントがきれいに流しきれていないと、かぶれやかゆみなど皮膚トラブルの原因にもなるんですよ。そして、頭皮には毛細血管がたくさん流れていますが、心臓から遠い部分で、血管も細いため、血流が悪くなりやすいです。髪の毛を作る細胞は、その毛細血管から栄養を補給しているので、十分に栄養が巡らないことで、抜け毛や切れ毛、髪のパサつき、白髪などの原因にもなってしまいます。ここではヘッドスパやスカルプケアについてまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヘッドスパとスカルプケアの違いは?

ヘッドスパもスカルプケアはどちらも、頭皮のケアをするメニューです。同じように思われがちですが、厳密にはその目的が違います。

ヘッドスパは、頭皮と髪の毛のケアを同時に行うメニューです。頭皮の汚れを取り除き、揉みほぐしによって血行促進や緊張を解消させます。そして、トリートメントを使用し、髪の毛にも栄養を与えていきます。
頭皮と顔や首、肩は繋がっています。そのため、頭皮のコリをほぐし血行を良くすることで、肩コリや首のコリ、目の疲れ、偏頭痛などにも効果が期待されています。美容の面では、血流が良くなることで、顔色が明るくなったり、むくみがとれて小顔効果や、リフトアップの効果もあるとされています。

スカルプケアは、頭皮のケアを集中的に行うメニューです。毛穴に汚れが詰まっていると、髪の毛を作る元になる毛根部分の毛母細胞や髪の毛に色を付ける働きをしているメラノサイトに栄養が行き渡りづらくなり、抜け毛、白髪、髪の毛が細くなるなどのトラブルが起こります。それだけでなく、臭いやかゆみ、ベタつきといった不快な症状も起こりやすくなります。

これらが起こるのは間違ったシャンプーが原因の1つに考えられます。そのため、スカルプケアでは、まず髪の毛や頭皮に溜まっている、皮脂汚れや整髪料、シャンプーやトリートメントの流し残しを徹底的に取り除きます。

汚れが残っていることが頭皮のトラブルの原因と思われますが、それとは逆にシャンプーのし過ぎで必要な皮脂まで洗い流してしまうことで、皮膚が乾燥し、フケやかゆみが出てしまうこともありますし、乾燥すると皮膚は乾燥から守るために皮脂の分泌を活発にさせてしまいます。そして、すごく洗っているのに、すぐにベタついてくるという悪循環にも繋がってしまいます。

スカルプケアでは、このように日頃の間違ったケアでダメージを受けてしまっている頭皮をケアして、良い状態に導いていくことを目的に行われます。

不要な汚れは取り除き、頭皮はしっかりと保湿して乾燥を防ぎます。そして、頭皮を揉みほぐして血流を改善し、毛根部分にしっかりと栄養が行き届くようにしていきます。

リラクゼーション効果も感じたいならヘッドスパ

ヘッドスパは頭皮と髪の毛のケアをして、スカルプケアは頭皮のケアを集中的に行うケアということがわかってもどちらを受けたらいいか迷ってしまうこともあるでしょう。そんな時は、自分の望んでいる効果を考えてそれに見合う方を選ぶようにするといいですよ。

ヘッドスパは、インド発祥のアーユルヴェーダを元に、日本式にアレンジされて広まったものです。美容院だけでなく、エステサロンでも広く行われているのがこちらのメニューで、頭部のケアだけでなくリラクゼーション効果も感じたいという人におすすめです。

頭皮や髪の毛の美しさを蘇らせるのはもちろん、マッサージによって代謝を高めて蓄積された老廃物の排出を促し、むくみを解消させるなど美容効果も高いです。

そして、ヘッドスパには、色々な種類があって、炭酸水を用いたり、アロマオイルやクリームを使ったり、シロダーラという脳のマッサージとも呼ばれる方法もあります。頭皮のコリをほぐすだけでなく、精神的な緊張やストレス、不安感を取り除き、心身ともにリラックスさせることができます。

頭皮や髪の毛のトラブルを改善させたいならスカルプケア

抜け毛、薄毛、白髪、髪の毛のハリやコシがなくなった、フケ、かゆみなど頭皮や髪の毛の悩みを改善させたりならスカルプケアがおすすめです。

これらのトラブルには、頭皮と頭皮の血行不良が関係しています。

まず、頭皮に余分な皮脂や普段のシャンプーで流しきれていない汚れ、流しきれなかったシャンプーが残っていると、頭皮の状態が悪くなってしまいます。毛穴が詰まれば、抜け毛の原因にもなりますし、抜けた後毛が生えにくくなり薄毛にもなってしまいます。また、頭皮に汚れがあればかゆみやフケ、臭いなどが発生しやすくなります。
また、髪の毛は毛根の1番底にある毛母細胞というところで作られます。そこには頭皮の毛細血管から毛乳頭という部分で栄養を受け取っているのですが、頭皮が凝り固まって血行が悪くなると、毛乳頭に十分な栄養が届かなくなってしまいます。そうなると、髪に元気がなくなり、抜け毛や髪の毛が細くなる、パサつきが出るなどの症状が出ます。

そして、髪の毛は細胞から生まれたばかりの時は白色です。それが毛乳頭のすぐそばにあるメラノサイトという部分で着色されて黒になります。しかし、血行不良でメラノサイトがうまく働かなくなってしまうと、髪の毛に色をつけることができないので白いまま生えてきてしまいます。

スカルプケアで、頭皮の環境を整えて、血行を促進させることで、頭皮のトラブルを解消させることができます。