洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントの違いと効果的な使い方

こんにちはあやです。
髪の毛のダメージが気になるときに使用するトリートメント。リンスやコンディショナーと違い髪の毛の内側からダメージを補修していくことができます。そんなトリートメントには大きく分けて2種類あることに気づいていますか?1つは洗い流すトリートメント、もう1つは洗い流さないトリートメントです。この2つは、髪質や髪のダメージ具合などによって使い分けたり、併用したりすることで、より髪の補修と保護をすることができ、サラサラでしっとりした髪へ導くことができます。ここでは、この2種類のトリートメントの効果の違いや効果的な使い方についてまとめました。

洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントの違い

トリートメントは、髪の毛の内部にまで浸透して、内側から髪のダメージを修復して保護する効果があります。これは、洗い流すトリートメントも洗い流さないトリートメントも同じです。

それならシャンプーをした後に、洗い流すトリートメントを使用すれば十分と思うかもしれませんが、そういうわけではありません。洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントでは、重視するポイントが違うのです。

洗い流すトリートメントは、髪の内部に浸透して髪の毛を補修する効果が高く、洗い流さないトリートメントは、髪の毛を保護する効果が高くなっています。

洗い流すトリートメントは、シャンプーの後に使用します。シャンプーをすると髪の毛のキューティクルが開いた状態になります。そこにトリートメントを使用することで髪の毛の内部まで栄養を補給することができ髪の毛を内側から補修していくことができます。

洗い流さないトリートメントは、入浴後タオルドライをしてドライヤーをかける前に使用します。そうすることで髪の毛一本一本をコーティングしてキューティクルをしっかりと閉じてくれます。そしてドライヤーの熱やブラッシングの摩擦から受けるダメージを防いでくれるのです。洗い流さないトリートメントは、一日中髪に残ります。そのため日中の紫外線などのダメージからも髪の毛を守ることができるのできますし、しっとりと滑らかな髪をキープすることができます。

このように重視しているポイントが違うため、洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントは併用することで、より丁寧に髪のダメージを防ぐことができます。

洗い流さないトリートメントの選び方

洗い流さないトリートメントの中でも種類があります。それぞれに効果が違うので、髪質や目的に合わせて選ぶとより効果を発揮させることができます。

オイルタイプ
オイルタイプは髪を保護する効果が高いのが特徴です。補修、保湿効果はあまりないので、髪のダメージを補修したいという人ではなく、ヘアアイロンやコテをよく使う人や紫外線のダメージから髪を守ってこれ以上髪を傷めたくないという人におすすめです。

エマルジョンタイプ(乳液タイプ)
オイル成分と保湿成分が配合されているので、保護する効果と補修する効果があります。オイルトリートメントに比べると保護する力は弱くなりますが、保護しながら潤いのある髪にしたいという人にはおすすめです。

クリームタイプ
エマルジョンタイプと同じく、オイル成分と保湿成分が配合されているので、保護する効果と補修する効果があります。柔らかい質感で、スタイリング剤としても使えるトリートメントです。

ミストタイプ
ミストタイプは、水分量が多いので、洗い流さないトリートメントの中では髪への浸透力がよく、補修効果が高いので、髪のダメージがきになるという人におすすめです。朝の寝癖直しにも使えますが、油分が少ないので、髪を保護する効果は弱くなります。オイルタイプと併用して使用するのも良いでしょう。

スプレータイプ
吹きかけるだけで全体にまんべんなく使うことができ、手を汚さないので、外出先でのパサつきが気になったときやパーマの巻きが弱くなったとき、UV対策などに便利です。

髪質や髪の状態でタイプを選ぼう

トリートメントにも種類があるので、自分の髪質や髪の状態に合わせて選ぶことが大切です。

太くて硬い髪質の人、くせ毛の人におすすめなのはオイルタイプとエマルジョンタイプです。
一本一本をコーティングしてくれるので、ボリュームを抑えることができます。

細くて柔らかい髪質の人は、エマルジョンタイプとミストタイプがおすすめです。
オイル成分が多いとペタッとしてしまうので、水分量が多くて保湿効果が高く、髪にコシを与えられるミストを使うのが良いでしょう。毛先などダメージを防ぎたいところにはエマルジョンを足すようにするのがおすすめです。

髪の仕上がりでは、しっとりとまとまりのある髪にしたい場合には、オイルタイプやクリームタイプを使い、サラサラした髪にしたい場合にはミストタイプやスプレータイプを使うのがおすすめです。

洗い流さないトリートメントは、寝癖直しや整髪料の代わりに使うこともできて、髪をケアできるのでとても便利ですタイプの違うトリートメントを組み合わせて使うこともできるので、毎日のヘアケアに取り入れてみてくださいね。