スポンサーリンク

美尻は自宅でつくれる!セルフでできるトレーニング方法を伝授!

スポンサーリンク

こんにちはあやです。
まさに今は空前の美尻ブーム。プリっとした魅力的なヒップラインってやっぱり素敵!
美尻スタジオ、美尻トレーニング、美尻エクササイズなど様々なメニューがテレビや雑誌でも取り上げられていますよね。

「お尻は小さい方がいい」なんて時代も終わり、今ではメリハリのあるボディがもてはやされています。

今回は「忙しいから自宅で手軽にできる美尻トレーニングが知りたい」という女性のために、セルフで行うことができる美尻トレーニング方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
ちなみに、私が毎日やっているエクササイズなので誰でも簡単に続けやすいはずですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本人は残念ヒップになりやすいって本当?

お尻が垂れたり形が悪くなってくるのは、年齢のせいだけではありません。
日本人は骨格の特徴から、どうしても骨盤が後傾ぎみになりやすく、姿勢が前かがみになってしまいがち。
すると、歩くときにも膝の力で前に進もうとする癖が出やすいため、大臀筋やハムストリングスを使わないことが多くなります。
年齢を重ねると「膝が痛い」と訴える人が増えるのも、日本人の特徴です。

普段の姿勢や歩き方ひとつで、お尻の形は大きく変わってきます。もちろん、もともとの骨格や肉付きの問題もありますが、海外の女性と比べて平坦なヒップになりやすい日本人は、特にトレーニングが必要とも言えますね。

美尻をつくる簡単トレーニング法を3つ厳選!

ここでは、私が行っている「美尻トレーニング」を3つご紹介します。
時間がなくても手軽に続けやすいものばかりなので、今日から取り入れてみてくださいね。

最初は上手にできなくても、問題ありません。ヒップアップするためには、とにかく続けることが重要!
やっているうちに慣れてくるので、そのときには回数やセットを増やすと効果的でしょう。

美尻トレーニングの基本はスクワット!

美しいヒップラインをつくるためには、やはりスクワットが欠かせません。
お尻の筋肉に効かせたいなら、とにかくゆっくりと行うのが効果的!がむしゃらに回数をこなすよりも、1回1回を大切に「ヒップまわり」を意識しながら行いましょう。

まず、立った状態から両足を肩幅より少し広めになるように開きます。このとき、つま先が内側に入らないよう「やや外向き」にセットしましょう。手は前に突き出します。

背中を反らせたり丸めたりせず、まっすぐ前を向いたまま腰を落とします。スクワットを正しく行うためのイメージとしては「空気椅子」に座るような感じがベストです。

最初は太ももやお尻の筋肉がキツいかもしれませんが、慣れてきたら床と太ももが平行になる程度まで腰を落とすようにしてくださいね。

これを30回1セットとして、1日に2セット繰り返すのがオススメです。

プリケツをつくる!うつ伏せトレーニング!

お尻と太ももの境界線がなくなって、だらしない印象になってしまった人にもオススメの簡単なトレーニングです。

まず、床にうつ伏せに寝ます。そのまま足をできるだけ開いた状態で、つま先までしっかりと伸ばしましょう。
腕は曲げて、両手を顎の下に持ってきます。顔を軽く支える感じでOK!

体勢をセットしたら、片足ずつゆっくりと天井方向に持ち上げて20秒キープしましょう。
終わったらゆっくりと足を戻して、反対側も同じように持ち上げてキープします。
これを1セットとして、1日2セット行ってください。

キープする時間は、だんだんと伸ばしていくのが理想です。可能であれば30秒は保てるように頑張ってみてくださいね!
お尻の筋肉がプルプルしてくると思いますが、それは効いている証拠。
継続することで、だんだんとお尻の境界線がくっきりしてくるのが実感できますよ!

ヒップリフトで骨盤強化も忘れずに!

ヒップリフトは体幹を鍛えるトレーニングとして有名ですが、実は骨盤まわりやお尻の筋肉にも効果的なんです。

平らな床に仰向けになって寝た状態から、足を90度に曲げます。腕は軽く広げてセットしましょう。
そのまま反動をつけずにお尻を空中に浮かせる感じで持ち上げます。お腹から膝までのラインが真っ直ぐになったら、その位置でキープしましょう。

キープしている間は、呼吸を止めてしまいがちですがコレは絶対NG。
しっかりと呼吸をしながら大臀筋が締まっていく感じをイメージしてくださいね。
これを10回1セットとして、1日に2セット行いましょう。もしも、「10回は余裕でこなせちゃう!」という方がいれば15回に増やしても構いません。

何度もしつこいようですが、とにかく毎日続けることが一番大事。
筋肉痛が出た際だけは1日休みを入れると、筋肉の修復が早まります。良質なたんぱく質を摂取することも忘れないようにしてくださいね。

まとめ

今回の記事では、魅力的なヒップラインをつくる「美尻トレーニング」についてご紹介してきました。
タイトなスカートやパンツを履いた時には、やっぱりお尻の形って重要ですよね。
だらしないヒップラインは恥ずかしい時代!男性にもチェックされているかも…。

ぜひ、あなたも毎日の生活にエクササイズを取り入れて、プリっとしたお尻を手に入れてみてはいかがでしょうか。
自分のお尻に自信が持てると、おしゃれもグンと楽しくなりますよ。