スポンサーリンク

美白ならトラネキサム酸が見逃せない!シミや肝斑への効果と副作用を解説

スポンサーリンク

こんばんはあやです。
シミや肝斑、そばかす、ニキビ跡などの色素沈着って、美白化粧品を使ってみてもなかなか色が薄くなりませんよね。美白美容液を何本も買っては「ムダ」にしている方も少なくないでしょう。

「美白美容液ジプシーから、そろそろ卒業したい」と思っている方に朗報!

最近の美白業界で注目されている「トラネキサム酸」が、とっても優秀なんです。
トラネキサム酸は、なんと美容外科や皮膚科などのクリニックでも処方されることがあるほど、信頼できる成分。

今回は、次こそ美白肌を手に入れたい方に向けて、トラネキサム酸配合の化粧品や、内服薬(サプリメント)についてご紹介していきます。是非、参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トラネキサム酸とは?

トラネキサム酸はアミノ酸の一種で、もともとは止血剤や喉の腫れ、口内炎の治療などのために医療現場でも使われてきた成分です。
最近では、シミやそばかす、肝斑などの色素沈着の治療として、美容外科や皮膚科でも処方されることがあります。

また、市販の美白化粧品や内服薬にも配合されることが増え、一般的に知られるようになってきました。
トラネキサム酸は、シミの元となるメラニンの生成を抑制する効果や、肌内部の抗炎症作用があり「厚生労働省」にも正式に認可されている美白成分です。

化粧品に含まれるトラネキサム酸

大手の化粧品メーカーを中心に、美白化粧品や美白美容液、美白クリームとして「トラネキサム酸」が配合された商品が多く販売されています。

ここでは、トラネキサム酸配合の化粧品について、その効果や副作用、注意点をご紹介していきましょう。

トラネキサム酸化粧品で期待できる効果は?

美白化粧品に含まれているトラネキサム酸は、主に「シミの予防」「メラノサイトの活性化を抑制する」といった効果が期待できます。
特に、化粧品の場合には「m-トラネキサム酸」という新しい成分が注目されています。
m-トラネキサム酸は、医薬部外品の美白有効成分として、厚生労働省から認可されている成分なので安心。

美白化粧品で人気の高い「HAKU」では、このm-トラネキサム酸と、4MSKと呼ばれる「メラニンの過剰生成を抑える効果」が高い成分が配合されています。2つの成分の相乗効果により、より効果的な美白ケアが可能です。

副作用や注意点は?

トラネキサム酸を肌に塗る場合には、大きな副作用は報告されていません。

しかし、敏感肌やアトピー肌など「お肌が弱い方」は、トラネキサム酸に限らず「肌荒れ」「化粧品かぶれ」を起こす可能性もありますので、事前にパッチテストを行うなどの対策をとった方が安心でしょう。

内服薬に含まれるトラネキサム酸

トラネキサム酸はOTC医薬品として、日本で初めて「肝斑に効果的である」と認可された成分です。OTC医薬品とは、「一般用医薬品」のことで、医師の処方を必要とせずドラッグストアや薬局で購入できる薬を指します。

ここでは、トラネキサム酸配合の内服薬がどのような効果を発揮するのか、副作用や注意点はあるのか?という面について見ていきましょう。

トラネキサム酸内服薬で期待できる効果は?

トラネキサム酸の内服薬は、身体の内側からメラニン色素に直接アプローチするため、「すでにできてしまったシミや肝斑」に対して有効だと言われています。

シミができる初期段階でつくられる「メラノサイト活性因子(プラスミン)」の生成を阻害し、色素沈着の元となるメラニンが発生しないようにブロックするのが、トラネキサム酸の大きな働きです。

市販の内服薬では、第一三共ヘルスケアから販売されている「トランシーノⅡ」が手に入りやすいでしょう。

副作用や注意点は?

トラネキサム酸は、もともと「止血剤」として用いられていたこともあり、血栓症のある方や疑いのある方は、血栓ができやすくなってしまう恐れがあります。このような方は、危険ですので自己判断での服用を控えましょう。

どうしてもトラネキサム酸配合の薬やサプリメントを服用したい場合には、医師や薬剤師に相談をすることをオススメします。

健康な方でも、頭痛や吐き気、めまいや腹痛などの副作用が起きることも、ごく稀ですが報告されています。体調に異変を感じた際はすぐに服用を中止してくださいね。

また、トラネキサム酸は腎臓で代謝される成分なので、腎機能に問題がある方や腎疾患のある方は服用をしない方が良いでしょう。

まとめ

今回の記事では、いま美容業界でも注目されている美白有効成分「トラネキサム酸」についてご紹介してきました。
トラネキサム酸は、化粧品として「外側」からの美白ケアにも効果的ですし、内服薬として「内側」からシミや色素沈着へのアプローチもしてくれる優秀な成分。

今度こそ本気で美白を成功させたい!と思っている方は、ぜひ化粧品と内服薬の両面からシミ改善を目指してみてはいかがでしょうか。

もちろんドラッグストアやネット通販でも購入できる「トラネキサム酸配合商品」もたくさんありますので、チェックしてみてくださいね。