スポンサーリンク

美肌に導く正しい初夏のスキンケア〜クレンジングと洗顔〜

スポンサーリンク

こんにちはあやです。
日差しが強くなり、皮脂の分泌が増え、冬とは違った肌トラブルが気になり始める初夏。冬と夏では、気候が違うため、肌の状態も変わります。そのため年中同じスキンケアをしている人は要注意です。間違ったスキンケアが原因で、日焼けやシミ、シワ、たるみ、毛穴詰まり、ニキビなど様々なトラブルの原因になってしまいます。ここでは、初夏から夏にかけてのスキンケア、クレンジングと洗顔についてまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

汚れを落とす効果が高く、肌のうるおいも保てるクレンジング

初夏になると皮脂の分泌が増えますし、風が強く花粉やホコリなど汚れも肌に付着しやすい時期です。また、汗をかき始める時期なので、ウォータープルーフのメイクを使用する人も増えてくるでしょう。そのため、クレンジングは洗浄力が高いものがおすすめです。

洗浄力の弱いクリームやミルクタイプのクレンジングの方が肌への負担は少ないとされていますが、落ちにくいメイクを落とそうとゴシゴシ擦ったり、メイクや皮脂が流しきれず、汚れが残ってしまう方が肌に良くありません。

季節に合わせてクレンジングも変えるといいですね。初夏から夏にかけておすすめのクレンジングは皮脂汚れもスッキリと洗い流せるオイルタイプです。保湿効果の高いものを使用すれば、洗い上がりのツッパリ感も抑えることができます。

FANCL マイルドクレンジングオイル 120ml

メイク汚れや角栓など肌に不要なものはするんと落とすのに、うるおいはキープされるので洗い上がりもしっとりしています。売上本数は7,200万本を突破し、多くの賞も受賞している実力派のクレンジングオイルです。防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤を使っていないので肌への負担も軽減されていて、シアノアクリレート系のマツエクを使用していても使うことができます。


ネクターブラン クレンジング ジェルインオイル 125mL

肌が敏感な人にもおすすめのオーガニックコスメ。成分の80%以上が白ゆりオイルやマドンナリリー根エキスやヒマワリ種子油など植物由来のオイルで、防腐剤、鉱物油、着色料、エタノール、パラベンは不使用です。乾いた手で使用します。最初はジェルなのですが、肌の上でメイクと馴染むとオイルに変わり、水を少し加えることで、入荷してミルク状になる不思議な使用感も楽しいクレンジングです、メイク汚れもスルッとフローラルグリーンの香りがさわやかです。くすみを取る効果が高く使うたびに肌が明るくトーンアップしていきます。


ドクターシーラボ 150ml、300ml

ホホバオイルやマカダミア種子油など複数の植物オイルを配合していて、肌に軽く馴染ませるだけで、毛穴に入り込んだメイクやウォータープルーフのマスカラまで浮き上がらせてスルンと洗い流します。ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなど保湿効果もたっぷり入っているので、メイク落ちは良く、肌のうるおいもキープすることができます。濡れた手でも使用できるので、お風呂場でも使うことができます。


汗や皮脂を洗い流す洗顔

汗や皮脂が多くなる初夏からの洗顔には、洗浄力が高いものがおすすめです。またクレンジングと同じですが、ゴシゴシと擦ってしまうのは肌表面の負担になり、キズを付けてしまうので、しっかりと弾力のある泡ができる洗顔料がおすすめです。

クラランス ホワイト-プラス ブライト クレンザー 150ml

ポンプタイプなので、プッシュするだけでふんわりとした泡が出てきます。そのまま洗顔できるので泡立てる手間がかかりません。古い角質や肌の汚れを吸着して洗い流してくれるので、肌のくすみを抑え透明感がアップします。メラニンの生成を抑えてくれるアロエ果実エキスも配合されているので、紫外線の気になる季節におすすめです。


カバーマーク ミネラルウォッシュ 125g

専用の泡立てスポンジが付いているので、簡単にもっちりとしたキメが細かく弾力のある泡を作ることができます。ミネラルを多く含む微粒子のクレイが余分な角質や毛穴汚れを吸着して洗い流し、うるおいのあるもっちりとした肌へ導いてくれます。


アルビオン アンフィネス ブライトフォース ウォッシュ120g

キメの細かい柔らかな泡が肌をいたわりながら、古い角質をやさしく取り除いて、洗い流してくれます。洗顔後の突っ張る感じもなく、明るく柔らかな肌に導いてくれます。


だんだんと暖かくなり、日差しが強くなってくる初夏からは、皮脂や汗など肌の汚れをきれいに洗い流してくれるクレンジングと洗顔料がおすすめです。ゴシゴシと力を入れて擦ってしまうのは肌の刺激になるので、クレンジングは皮脂汚れまで落とせるものを、洗顔料はしっかりと泡立てて泡で包み込むように洗うのがポイントです。
きちんと汚れを落とすことでこの後に使う化粧水や美容液の浸透もよくなるんですよ。