骨盤の歪みを矯正して姿勢美人になろう!おすすめストレッチを紹介!

こんにちはあやです。
自分の骨盤が歪んでいるのかどうか、きちんと確認したことのある人は少ないかもしれません。しかし、女性の骨盤はもともと歪みやすくつくられているんです。

骨盤が歪んでいることで「ぽっこりお腹」「お尻のたるみ」「腰回りのぜい肉」など、美容にも多くの悪影響を与えてしまうことも。
あなたのそのお悩みは、もしかしたら「骨盤の歪み」が原因かもしれませんよ!

今回は、骨盤の歪みを矯正するための簡単なストレッチをご紹介しますので、ぜひ参考にしてやってみてくださいね。

あなたの骨盤は大丈夫?骨盤歪みは美容の大敵

骨盤の歪みは、見て見ぬふりをしていると「体型の崩れ」にもつながってしまいます。
ここでは、骨盤歪みが原因で起きる「美容面」での問題をみていきましょう。

下腹部に影響!骨盤のせいで「ぽっこりお腹」に!

骨盤が前傾していることにより、姿勢が悪くなって下腹部がぽっこり見えてしまいがち。
さらにコワイのは、歪んだ骨盤のせいで代謝が低下し、他の人と同じような食事や生活をしていても「お腹の脂肪」が付きやすくなるのです。

指でつまめる「皮下脂肪」だけではなく、内臓脂肪まで付きやすくなると言うから…ちょっと恐ろしいですよね。

たるんだお尻は骨盤歪みが原因かも!

骨盤が歪むと、骨盤周辺の筋肉が正常に働かなくなってしまいます。すると、お尻の脂肪の「支え」となっているはずの筋肉が怠けはじめ、その結果「お尻のたるみ」として現れてくるのです。

ストレッチによって骨盤を正しい位置に戻すと、ヒップアップ効果やサイズダウンという嬉しい結果が出てくることが多いのはこのせいです。

「最近お尻のたるみが気になるけど、今流行りのお尻トレーニングは相当キツそう…」と思っている方には、楽に行えるストレッチでの骨盤矯正がおすすめです。

腰回りの気になるお肉も歪みのせい?

ぴったりとしたパンツや、ウエストの絞られたデザインのスカートなどに「腰回りのお肉」が乗っかってしまう…なんてことありませんか?

実は、それも骨盤の歪みが原因かもしれません。
骨盤が歪むと、お尻と同様に「お肉のたるみ」が起きやすくなります。本来、腰のまわりにも筋肉があり、しっかりと脂肪を支えてくれているのです。
しかし、骨盤が徐々に歪むことで筋肉のバランスが悪くなってしまい、締まりのない腰回りへと変化してしまいます。

骨盤矯正ストレッチをすると、筋肉も正しく使われるようになって「猫背」や「反り腰」にも効果が見られることも少なくありません。

簡単!骨盤の歪みを矯正するストレッチ

骨盤のゆがみを解消すると、お尻のたるみ、ぽっこり下腹部、もたつく腰回りをスッキリさせることができます。
さらに、自然と姿勢が良くなるため、身体のラインもキレイに見えるんですよ。

それでは早速、骨盤の歪みを矯正する簡単なストレッチをご紹介しましょう。

筋肉をほぐしながら骨盤矯正するストレッチ

まずご紹介するのは、歪んで凝り固まった「骨盤回りの筋肉」をほぐすためのストレッチです。

①平らな場所に仰向けになって寝ます。
②両足を内側に向けて、対照的な「くの字」になるように折り曲げ、左右の足の裏を合わせましょう。
③そのままの状態で30秒キープします。このとき、できるだけ膝を地面に付けるような形で行うように心がけてくださいね。
④次に、外側に向けていた膝を内側にして「逆くの字」になるように折り曲げます。先ほどのストレッチで伸ばした筋肉とは反対側にアプローチするイメージです。
⑤こちらも同じように30秒キープしましょう。

このストレッチでは、骨盤回りの筋肉をほぐしながら、左右でバランスの悪くなってしまった骨盤を正しい位置にリセットする効果が期待できます。

背中や膝が地面から浮かないように行うのがコツですが、最初のうちは痛みを感じることも少なくないでしょう。
その場合には、無理をせず「イタ気持ちいい」程度のストレッチから慣らしていってくださいね。

ブリッジで骨盤の位置をリセットするストレッチ

女性の骨盤は、妊娠や出産をすることを前提としてつくられているため、開きやすくなっています。
こちらのストレッチを行うと、「開いた骨盤が正しい位置に締まっていく」という効果を実感できるでしょう。

①平らな場所に仰向けに寝て、膝を腰の幅程度に軽く開きます。
②そのままの状態で、膝を立ててゆっくりと腰を浮かしていきます。勢いをつけて行うと、腰を痛めてしまう可能性がありますので、ゆったりとした気持ちで行いましょう。
③腰と肩が斜め一直線になる程度まで持ちあげたら、そのまま20秒間キープ!
④その姿勢のまま、骨盤を中心に左右に揺らしていきます。
⑤この流れを1セットとして、最低でも10セット、可能であれば30セット行いましょう。

ブリッジする際には、呼吸を止めてしまいがちですが、深くゆったりと呼吸をすることを忘れてはいけません。
お尻の穴を締めるイメージで、骨盤を正しい位置にリセットしましょう。

まとめ

今回の記事では、骨盤の歪みを改善して「姿勢美人」になるための、簡単なストレッチをご紹介しました。
自宅で手軽に続けられるものばかりなので、お風呂あがりや寝る前など「ちょっとしたスキマ時間」に、あなたも取り入れてみてはいかがでしょうか。