わき毛脱毛ってどこでできるの?料金やお手入れの流れは?

こんにちはあやです。
女性が脱毛したい箇所ナンバーワンとも言えるわき毛。長期間シェーバーや毛抜きで自己処理をしているとプツプツしたり、黒ずんだりしてくるので肌も汚く見えてしまいます。そうなるとわきが見えることが気になってしまってノースリーブは着られなくなりますし、Tシャツでも腕を挙げたりしにくくなってしまいますよね。わき毛のせいでオシャレの幅が狭くなってしまうのはもったいないです。最近はわき毛脱毛は驚くほど低価格で行うことができるようになりました。しかも脱毛が完了すれば、自己処理はほぼ必要なくなりますし、肌もとてもきれいになります。ここでは、わき脱毛が受けられるお店や料金、お手入れの流れなどについてまとめました。

低価格で受けたいならエステサロン

エステサロンでは、わき脱毛は非常に安い価格で行われています。中にはキャンペーンなどで他の部位を契約すればおまけで付いてくるところもあるほどです。エステサロンで行われているのは光脱毛です。フラッシュ脱毛と言うところもありますが、仕組みは同じです。

脱毛したい部分に光を当てます。光は肌表面には反応せず黒いものに反応するようになっているので、皮下の毛にダメージを与えて、徐々に減毛していくという方法です。

エステサロンではサロンのスタッフによって行われるため、クリニックで行われるレーザー脱毛のような毛の作られる元になる毛乳頭まで届くような強い光はつかえません。そのため、何度も通う必要がありますし、減毛される量も元々の毛量や毛質などによって個人差があります。

完了時点でほぼなくなったという人もいれば、自己処理はほとんどいらない程度になったという人もいます。中には元よりは減ったけど、まだまだと感じる人もいるようです。エステサロンによっては回数無期限などのプランがあるところもあるので、自分の毛量や毛質の場合どのプランを選んだらいいのかスタッフに相談してみるといいですね。

例えば、ミュゼプラチナムは、わき脱毛が非常に低価格でできると人気のエステサロンです。現在は初回の場合、わきとVラインがセットで6回コースが100円というプランがあります。初めての脱毛で、試しにやってみたいと思う人にはピッタリのコースです。

ミュゼプラチナムと同じく数百円でわき脱毛ができるのが、ジェイエステティックとエピレです。

ジェイエステティックでは、両脇12回と選べる3部位各1回ずつがセットで300円というプランがあります。この価格でわきは納得がいくまで何度でも通える5年間の保証付というのがすごいですね。

エピレでは、初回限定わき脱毛6回コース300円というプランがあります。わき脱毛とVラインのセットでも6回コース700円です。

エステサロンでの脱毛は光脱毛といって毛根部分に与えるダメージが弱いため、減毛されるまでにある程度時間がかかります。10回程度で減毛効果を感じ始める人が多いようです。なので6回のコースだと満足のいく仕上がりにはなっていない可能性もあります。その場合、追加で契約する必要になってきますが、初回が数百円だったので、それほど出費としては痛くないでしょう。

最初の分はエステサロンの雰囲気などを知るためと思っても良いですね。雰囲気が合わなかった場合には、回数が終了した時点で他店に移ることも可能です。

しっかりと脱毛したいならクリニックでのレーザー脱毛

クリニックでは医師によって医療用レーザーを使った脱毛が行われます。レーザーは威力が強く、毛の生える元になる毛乳頭にダメージを与えることができます。そのため脱毛効果が高いのです。

アリシアクリニックでは、わき脱毛5回コースが13,750円、8回コースが19,800円、脱毛し放題が26,400円です。レジーナクリニックでは、わき脱毛5回コースが12,000円です。リゼクリニックではわき脱毛5回コースが19,800円です。

医療脱毛では5〜6回で脱毛効果を実感する人が多いようです。短期間で確実に脱毛したいという人はクリニックでのレーザー脱毛がおすすめです。

脱毛のお手入れの流れは?

脱毛をする時の流れは基本的にどこで脱毛をしても同じです。

お手入れの前日に、毛の自己処理をしておきます。脱毛中毛抜きでの自己処理は脱毛効果を弱めてしまうので厳禁です。また、傷ができるとお手入れができない可能性があるので、傷つけにくい電気シェーバーがおすすめです。

お手入れ当日は制汗剤を使用しないようにしましょう。制汗剤の成分が毛穴に詰まっていると脱毛の効果が得られなくなってしまいます。

わき脱毛の場合には、下着を取る必要はありません。キャミソールなどわきが見える下着を着ていくようにしましょう。

お手入れをする部屋に入るとスタッフが肌のチェックをしてくれます。前日自己処理を忘れていたらこの時シェービングしてくれるエステサロンもありますが、別料金がかかってくることもあります。

お手入れはまずジェルを塗布します。ライトを当てて、ジェルを拭き取り、冷却して美容液など保湿剤を塗布し終了です。ライトを当てる時間は数分ですが、冷却に少し時間を取るため、両脇で20分程度で終了するのが目安になります。

お手入れ後は、普通に生活して大丈夫ですが、乾燥を防ぐために保湿を心がけるようにすると良いでしょう。また、痛みや赤みなど違和感を感じる場合には、火傷をしてしまっている可能性もあります。お手入れをしたサロンやクリニックへ相談するようにしましょう。