スポンサーリンク

ウルセラは安いだけじゃダメ!照射ショット数は全顔で400以上がベスト

スポンサーリンク

こんにちはあやです。
ウルセラは、2004年にアメリカで誕生した「最強のたるみ治療器」です。超音波の熱エネルギーを利用して、お肌の奥にある表情筋膜に直接アプローチすることができるため、加齢による「たるみ」や「しわ」をはじめ「ほうれい線」にも効果的だと話題になっています。

しかし、ウルセラは1回あたりの料金が30~40万円もかかるため、決して手軽に受けられる治療ではありません。よほど経済的に余裕がある方でないと、半年~1年間隔でメンテナンス(打ち直し)を継続することはできないでしょう。

そんな中、ウルセラを安く受けられる美容クリニックも数多く登場してきました。ところが、これらの安いウルセラ治療をした方々からは「効果が薄い」「あまりリフトアップしなかった」などのネガティブな声が聞かれます。

今回は、安いウルセラのからくりやショット数、効果、プランについて解説していきたいと思います。「ウルセラを少しでも安く、効果的に受けたい!」と考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

安いウルセラで効果が出ない理由とは?

ウルセラは、多くの美容クリニックでおよそ30~40万円程度に設定されています。だいたの相場は、これくらいだと思っていただいてOKでしょう。
ところが、「ウルセラ 安い」などで検索をしていると、やたら安価な料金設定をしているクリニックを見かけることがあります。

しかし、あまりに安いウルセラには注意が必要!
せっかく話題のウルセラ治療を受けても、思うようなリフトアップ効果が得られないことも少なくありません。

安いウルセラの効果が薄い理由は、大きく3つ。
1つ目は、ウルセラの照射ショット数が少ないこと。2つ目は、ウルセラの出力(熱エネルギー)が弱いこと。そして、3つ目はウルセラを照射する範囲が「頬だけ」「目の下だけ」など狭いことがあげられます。

ウルセラは、HIFU(ハイフ)と呼ばれる焦点式高密度焦点式超音波を、肌の奥にある表在性筋膜や表情筋に届けることによって、たるんだお肌を引き締める施術です。
顔全体の筋膜や表情筋は繋がっているため、まんべんなく超音波を照射しなければ十分な効果は実感できません。そのため、ショット数を減らしているウルセラや、照射範囲が限定されているウルセラの場合には、思うような結果を得られないことが多いのです。

また、出力を落として照射すると「痛み」はかなり軽減されますが、表情筋膜への熱ダメージをしっかりと与えることができず、引き締め効果が甘くなってしまう傾向があります。

ウルセラの照射ショット数は400~500が理想

ウルセラでリフトアップ効果をしっかりと実感したいときには、全顔への照射ショット数は400以上が理想だといわれています。より高い効果を得るには、500ショット程度打つことがベストです。

ウルセラは、超音波の熱エネルギーによって筋膜にダメージを与え、その修復が行われる過程で「リフトアップ」が行われます。そのため、「どれだけ多くの筋膜を傷つけられるか」という点が、ウルセラの効果を左右する大きな要素となるのです。

プラン内容をしっかり確認しておこう

美容クリニックによっては、ウルセラのプランがいくつかに分かれていることがあります。
特に多いのは、「頬だけ照射プラン」や「顔下半分だけ照射プラン」「顔上部だけ照射プラン」などです。これらの場合、全顔のウルセラ照射プランと比較すると、かなり安い価格で受けられます。

しかし、ウルセラは原則的に全顔照射がオススメです。しっかりとしたリフトアップを実感したいのであれば、部分照射ではなく顔全体に施術してもらえるプランを選択するようにしましょう。

ウルセラを安く受けられる!東京のおすすめクリニックとは?

「安くてショット数も多いウルセラって、どこで受けられるの?」と悩んでいる方も多いでしょう。そんな方にオススメしたいクリニックが東京にあります。

銀座と渋谷にある「東京イセアクリニック」です。
東京イセアクリニックには、日本形成外科学会認定専門医を取得したドクターが在籍しており、安全性の高い施術を行っていることで有名です。
ウルセラは全顔照射でも税込168,000円というリーズナブルな価格で受けることができ、照射ショット数も国内最多の500ショットが保証されています。

月々14,000円を12回の分割で支払いができる「分割プラン」も用意してくれているため、まとまった費用が準備できない方でも、無理なく継続してウルセラ治療を開始することができるのも嬉しいポイントでしょう。

まとめ

今回の記事では、安いウルセラ治療の効果、ショット数、照射箇所についてお話をしてきました。ウルセラは、全顔で400ショット以上は照射すると効果を発揮します。
しかし、安いウルセラの場合にはコストを削減するために、ショット数や照射箇所の限定が行われていることが少なくありません。

せっかく10万円以上も支払っているのに、ほとんど効果がなければお金をドブに捨てているようなものです…。もちろん、安くてショット数も保証されているクリニックも多く存在します。料金だけで安易に決めてしまうことのないよう、クリニック選びは慎重に行うようにしましょうね。
あらかじめ、各クリニックのHPや問い合わせフォームから、ショット数や照射範囲を事前確認しておくことをオススメします。