スポンサーリンク

エイジングケアって何歳から始めたらいいの?年代別のメリットとデメリット

スポンサーリンク

こんにちはあやです。
年齢を重ねるごとに、なんとなく気になってくるのが「エイジングケア」という言葉ですよね。
テレビCMやネット広告でも目にするたび、「エイジングケアって何歳から始めればいいのかな?」と疑問に感じている方も多いでしょう。

個人差はありますが、20代からすでに老化防止のケアを開始している人もいれば、40代になってから初めて年齢を気にし始める方もいます。

今回は、エイジングケアを何歳から始めるのがベストなのか?20代、30代、40代から始めるメリットとデメリットを合わせてご紹介していきます。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エイジングケアとアンチエイジング!何が違う?

化粧品や美容整形外科の広告を見ていると「エイジングケア」と「アンチエイジング」という2種類の言葉を目にしますよね。
エイジングケアとアンチエイジングは、一体何が違うのでしょうか。

その答えは、お肌へのアプローチの仕方や成分の内容にあります。
エイジングケアは、年齢によって衰えはじめるお肌を少しでも美しく、健やかに見せるためのお手入れ全般のことをいいます。

そして、アンチエイジングは「お肌の老化を阻止」するために、肌表面や内部へ直接働きかける「医薬部外品」と呼ばれる正式な美容成分が配合されている化粧品だけに使うことができる言葉です。
もちろん医療機関である美容整形外科・美容クリニックなどでも使うことができます。

厚生労働省が認可した効果や効能がある有効成分・治療法であれば、エイジングケアではなく「アンチエイジング」と言えるのです。

エイジングケアは何歳から始めるのがベスト?

エイジングケアとアンチエイジングの違いがわかったところで、「エイジングケアはいつから始めるのがベストなのか?」という部分について詳しくみていきましょう。

20代から始めるメリット・デメリット

一般的に25歳は「お肌の曲がり角」とも呼ばれており、少しずつ肌の調子が下降しはじめるお年頃。
一番早くエイジングケアを開始する人が多いのも、この25歳付近でしょう。
まだ肌細胞が元気なうちにケアを始めることによって、今後の老化を効率よく予防するメリットがあります。

しかし、エイジングケア用の化粧品は濃厚保湿の商品が多いため、20代の肌には少々保湿しすぎになってしまうことも。
すると、まだ代謝が活発なお肌には過剰保湿となってしまいニキビが出ることも珍しくありません。

また、肌を甘やかしすぎてしまうと「肌本来のチカラ」が衰弱する恐れもありますので、20代からエイジングケアを行う場合は、年齢の出やすい目元や口元などポイントごとのアイテムを使うのがオススメです。

30代から始めるメリット・デメリット

30代でも、前半と後半ではお肌の様子が大きく変化します。30~34歳は人によっては「まだ20代に見える」なんて方も少なくありません。しかし、35歳を過ぎると、一気にガクンと老化を実感する人が多くなります。

実際に肌の変化を感じてからケアをスタートしても、なかなか元には戻りません。
予防のために行うのであれば、30代前半からエイジングケアを始めるのがベストです。
特に乾燥肌が気になっている人は、30歳の誕生日を迎えると同時に「エイジングケア用化粧品」に切り替えるのもGOOD。

乾燥は、小じわやくすみの原因となってしまうため、早めの対策を行っておけばしっかりとした予防ができるメリットがあります。
しかし、40代50代向けにつくられた美容液やクリームを30代で使い始めてしまうと、10年後20年後に物足りなさを感じるようになってしまうデメリットも。

必要な場所に「必要なだけ使用する」というポイントを押さえながら、適度なエイジングケアを行うようにしましょう。

40代から始めるメリット・デメリット

エイジングケアは、30代のうちに開始するのがベストと前述しましたが、やはり40代になると、急激に肌の老化が進んでしまう人が多くなります。これは、女性の場合にはホルモンの影響も大きく関わっています。
女性ホルモンの分泌量が減少することによって、お肌の弾力やハリ、みずみずしさや透明感が失われていくのが原因です。

しかし、「40代でも若々しくてキレイね!」と言われるような人も実際にいます。
そんな方は、化粧品だけに頼ったエイジングケアではなく、運動や栄養、生活の質を重視したエイジングケアを行っているものです。

40代になったら、外側からのケア+内側からのエイジングケアを行うように心がけましょう。
特に適度な運動や、バランスの取れた食生活は40代の肌細胞を活性化する大きなメリットがあります。

まとめ

今回の記事では、「エイジングケアって何歳から始めたらいいの?」という疑問を解消すべく、エイジングケア開始の年代別にメリットやデメリットをご紹介してきました。

エイジングケアは、30代からスタートするのがオススメですが、その際には、自分がどのような肌悩みを持っているのか、どんなお肌を目指すのかを明確にしながら化粧品の成分を選ぶのがベストです。
ぜひ、いつまでも若々しい美しさをキープできるよう、日々の小さな努力を怠らないようにしましょうね。