スポンサーリンク

ホワイトニングシールのおすすめ3選

スポンサーリンク

こんにちはあやです。
ホワイトニングシールは自宅で簡単に歯のホワイトニングができるとても便利な商品です。

コーヒーやお茶、ワイン、カレー、タバコ、ジュース、チョコレートなど食べ物や飲み物を口にすると、それらの色が沈着して歯は次第に黄ばんできてしまいます。年齢を重ねると次第に黄ばんでくるのは仕方のないことなのですが、黄ばんだ歯だとなんだか清潔感が感じられず、笑顔でチラッと歯が見えた時に魅力も半減してしまいます。

歯を白くさせるには、歯医者さんや美容歯科で行われるオフィスホワイトニングが効果的です。でも自由診療になるので保険が効きませんし、1回5,000〜10,000円と高額で、やりたくてもなかなかできないという人も多いですよね。

自宅でもっと手軽にホワイトニングができればいいのになあと思いませんか?そんな人におすすめなのがホワイトニングシールです。

ホワイトニングシールは、歯に貼り付けることで、歯の着色を浮かせて落とし、漂白してくれるというものです。ホワイトニングが日本よりも一般的に広く使用されているアメリカでは、過酸化水素水という漂白効果の高い薬剤を使用したホワイトニングシールが販売されています。

しかし、日本では過酸化水素水は濃度が6%を超えると劇薬になるためドラッグストアで販売することはできません。ネットから輸入商品を購入することもできますが、使用は自己責任です。

過酸化水素水を使用したホワイトニングシールは、歯を白くする効果は高いものの、薬品が強いので、神経を刺激して知覚過敏のような症状が出ることもあります。

過酸化水素水はちょっと心配という人は、天然の成分を使用したホワイトニングシールもあります。漂白効果は少し低くなりますが、繰り返し使うことで、自然な白さの歯にすることができます。

ここではおすすめのホワイトニングシールをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クレスト 3D WHITE プロフェッショナルエフェクト

クレストの3D WHITEはホワイトニングシールと言えばコレというほどの定番商品です。一袋に長方形のシートの長いものと短いものがセットで入っています。長いものを上の歯に、短いものを下の歯に貼り付けて使用します。
漂白効果がとても高く、元々の歯の色や着色の度合いにもよりますが、4回程度の使用で歯が白くなったと感じる人が多いようです。漂白効果が高い分、刺激も感じやすく、使用後に知覚過敏のような症状が出ることもあります。

Yahooショッピングで販売されてるみたいです。


3D WHITE

天然成分を使ったホワイトニングシールです。歯への刺激は少なく、ピッタリと密着するシールが歯の汚れを吸収してくれます。
シールは個包装になっていて、長方形と梯形のシールが入っています。長方形のシールは上の歯に、梯形のシールは下の歯に使用します。歯に貼り付けたら30分置いて剥がします。
剥がした後は薬液をきれいに洗い流すために、歯ブラシで歯を磨きます。

ニコリ DEゲルストリップ

ホワイトニングシールは、外国産の並行輸入品が多いですが、こちらの商品は、日本国内で正式に登録、成分分析された商品です。
過酸化水素水不使用で、自然活性炭成分を使用しています。過酸化水素水のホワイトニングシールを使って、知覚過敏のような症状が出たという人も使うことができます。
長方形のシールを上の歯に、凸型のシールを下の歯に貼り付けます。30分経過したら、剥がして歯磨きをして薬液を洗い流します。
14日連続で使用するのがおすすめです。

ホワイトニングシールの効果を高める方法

ホワイトニングシールは、研磨剤入りの歯磨き粉で磨いたり歯の消しゴムを使うよりも歯を白くする効果は高いです。でもオフィスホワイトニングほど強い薬剤を使用できないので、効果を高めるためには事前の準備が大切です。

まず、歯の表面に汚れが残っているとホワイトニングの成分が歯に届きにくくなってしまいます。日頃からしっかりと歯磨きをすることが大切ですが、それでは落としきれない汚れもあるので、歯医者さんで歯垢や歯石を取ってもらってからするのがおすすめです。

そして、ホワイトニングをしても、毎日の食事でまた色素沈着し黄ばんでいきます。食後は必ず歯を磨くようにしましょう。

色素沈着を防ぐ歯磨き粉を使うのもおすすめ

Dr.オーラル ホワイトニングパウダー 26g 天然アパタイト40%配合

歯磨き粉と言えばチューブタイプが一般的ですが、こちらは珍しい粉タイプの歯磨き粉です。粒子が細かいので歯の隙間にも入り込んで汚れを洗い流してくれます。
この歯磨き粉の注目ポイントは天然アパタイトが40%も配合されていることです。
歯の表面には、エナメル質といって、歯を強くして守る働きをしている物があります。しかし、ホワイトニングシールを使うと着色汚れと一緒にこのエナメル質まで壊してしまいます。
アパタイトは、歯のエナメル質に近い成分です。エナメル質の傷を埋めてくれるので、歯を強くしてくれますし、歯をコーティングして、着色を防いでくれる働きもします。


まとめ

ホワイトニングシールは、漂白効果の高い物だと数回、天然由来など優しい成分になると2週間程度使用する必要があります。それでも家で好きな時間にできるというところが便利でいいどすよね。歯を白くしたいという人はぜひ試してみてくださいね。