スポンサーリンク

ホームホワイトニングの効果と期間!歯が白いと若見えする!

スポンサーリンク

こんにちはあやです。
最近では、女性にとってスキンケアでの美白と同じように、
歯を白くする「ホワイトニング」が注目されていますよね。

実は、歯が白いだけでも5歳程度若見えするというデータもあるほど、
歯の色が他人に与える印象は大きなものなんです。

「紅茶やステインの色素汚れを落としたいけど歯磨きじゃ白くならない」

「女優さんやモデルさんのような美しい白い歯になりたい」

「ホワイトニングが気になるけど通うのは時間もないし面倒くさいな…」

そんな方におすすめなのが、自宅で自分の好きな時間に行うことができる
「ホームホワイトニング」です。

今回は、ホームホワイトニングの効果や期間について、これから初めてホワイトニングをしようと考えている方にもわかりやすくご紹介していきます。

ホームホワイトニングとは?

ホワイトニングには大きくわけて2種類あります。

歯科医院などへ定期的に通い、歯科医師や歯科衛生士に施術してもらうタイプは「オフィスホワイトニング」と呼ばれています。

そしてもうひとつのタイプが、歯科医師に処方してもらったマウスピースと薬剤を使い自宅で自分の手によって行う「ホームホワイトニング」です。

お仕事や学校が忙しい方でも、自分の都合にあわせて自宅でホワイトニングができるなんて嬉しいですよね。

さらに、歯科で行う「オフィスホワイトニング」に比べて、費用も安く抑えて歯を白くすることができます。

装着時間は薬剤等によっても変わりますが、短いもので1日30分からとなっています。長いものだと睡眠中にマウスピースを装着し続けるタイプもあります。

「できるだけ短い時間でホワイトニングを行いたい」という方もいますが、
「寝ながらホワイトニング」ができるタイプを希望される方も多いので、
ご自身が無理なく続けられる方法を歯科医と良く話し合って決めましょう。

自宅でホワイトニング!効果はどうなの?

「自宅でできるのはわかったけど、効果はちゃんと出るの?」といった不安や疑問をお持ちの方も少なくないでしょう。

ホームホワイトニングでは専門医が診察した上であなたに合った薬剤を出してくれるため、ドラッグストア等で購入する「市販のホワイトニング剤」とは効果も全く異なり、美しい白い歯を実感することができます。

特にカレーなどの色素が濃い食品や、赤ワインや紅茶などの飲料、そしてタバコのヤニによる「色素汚れ」には、とても効果的です。

また、オフィスホワイトニングに比べて、歯の白さを長持ちさせる効果があるのは「ホームホワイトニング」の特徴です。

効果に関する注意点としては、「神経を抜いた歯」にはホワイトニング効果を実感しにくい点が挙げられますが、そういった歯にはマニキュアで対応すれば他の歯との色の差を目立たなくすることは可能ですよ。

歯が白くなるまでの期間はどれくらい?

ホームホワイトニングでは、効果を実感するまでの期間にかなりの個人差があります。

なぜなら、「歯の汚れ具合」や「歯の質」は人それぞれだからです。早い人では1週間続けると、歯の白さが1~3トーンほど上がることもありますし、歯の色素汚れが頑固な方の場合には1~2か月程度の期間を必要とする場合もあります。

ホームホワイトニングでは、過酸化尿素という薬剤をマウスピースに入れて歯に装着します。この過酸化尿素の中には「過酸化水素」が含まれていて、歯をゆっくりと漂白するような効果があるのです。

決して「歯を溶かして白くする」とか「研磨して白くする」というわけではないので、安心してくださいね。

「今すぐ白い歯になる!」といった効果はありませんが、時間をかけてホワイトニングするため、すぐには色戻りが起きないといったメリットは多くの女性に喜ばれているんですよ。

ホームホワイトニングで白くなった歯は、短くても6か月、長い人で1年もキープすることができます。

毎月ホワイトニングのために歯科医院へ通う手間が省けるのは、忙しい現代の女性にとって、大変ありがたいですよね。

ホームホワイトニングの注意点

自宅で手軽に歯を白くできる「ホームホワイトニング」ですが、妊娠中の方や授乳中、無カタラーゼ症の方、虫歯や口腔内にトラブルがある方はホワイトニングができません。

そして、ホワイトニングを行った後には、すぐに食事をすることは厳禁です。歯にはもともと「ペリクル」という、たんぱく質でできた膜があります。通常ではこの膜が歯を守っているのですが、ホワイトニング後は薬剤によってこの膜が取れてしまっている状態です。

そのため、直後に食事をすると虫歯になりやすいのです。

コーヒーや紅茶など色素汚れがつきやすい飲料も、ホワイトニング直後にはできるだけ口にしないよう気をつけましょうね。

まとめ

今回は、ホームホワイトニングの効果と期間について詳しくご紹介してきました。

「色素汚れが付きっぱなしでくすんだ色の歯」より、「白くて美しい歯」の方が、明らかに清潔感のある印象を与えることができますし、若見えするというメリットもあります。

歯科医で行うオフィスホワイトニングよりも時間はかかりますが、自宅で行える自由度は、忙しい女性にとっても嬉しいメリットです。

是非あなたも、ホームホワイトニングで自信を持てる白い歯を手に入れてくださいね。