ムダ毛の自己処理で注意したい3つのポイント!あなたの脱毛は大丈夫?

こんにちはあやです。
今では、サロンやクリニックで「光脱毛」「レーザー脱毛」の施術を受けている女性も多いでしょう。
しかし、「ムダ毛は自宅で処理している」「定期的にカミソリで剃っている」という方も、まだまだいますよね。

自己処理自体が悪いことではありませんが、自分で脱毛をする際にはお肌のダメージが心配。自分でムダ毛処理をするなら、ぜひ注意して欲しいポイントがあります。

あなたのムダ毛処理はこのまま続けていても大丈夫なのか?
今回は、そんな点もチェックしながら読み進めてくださいね。

カミソリを使う時には「空剃り」「石鹸剃り」はNG!

自宅でムダ毛を処理する際に「カミソリ」を使っている方はかなり多いですよね。
シャワーやお風呂に入ったついでに、ササっと気になる部分を脱毛できるのはカミソリの大きなメリットでしょう。

でも、ちょっと待って!
カミソリでムダ毛処理をする際、空剃りや石鹸剃りをしていませんか?
空剃りとは、肌に何もつけない状態でカミソリを滑らせることをいいます。乾燥したお肌にカミソリの刃が直接当たるため、肌表面の角質層をダイレクトに傷つけてしまう行為なので、絶対に避けましょう。

石鹸剃りは、泡立てたボディソープや石鹸が付いた状態でムダ毛を剃ることです。
この方法をとっている方って、実は結構多いんですよね…。
身体を洗ったついでに、一気にムダ毛処理を済ませることができるため、手軽で好まれている傾向があります。
しかし、いくら「肌滑り」が良くなっているからと言っても、洗浄目的で作られた泡を乗せたままカミソリを使うのは危険!

ボディソープや石鹸に含まれる「洗浄成分」には、肌をすっきり洗いあげるための物質がたくさん入っています。
これは、本来お肌を保護するための成分ではないので、カミソリと合わせて使うことで「肌に必要な角質層」や「皮脂」を余分に取りすぎてしまうことも。

カミソリでムダ毛処理をするときには、専用のシェービングクリームやシェービングフォームを使うようにしましょう。

毛抜きでの脱毛は緊急時だけにしよう

安く手に入り、手軽に脱毛できる「毛抜き」ですが、デメリットもたくさん!
できれば、毛抜きを使った脱毛は「指に処理残しがあった!」「この1本だけが気になる…」などの緊急時だけに限定して活用したいところです。

毛抜きは毛根から無理矢理ムダ毛を取り除くため、毛根や毛穴に大きなダメージを与えてしまいます。
そのせいで、埋没毛や毛穴の炎症、色素沈着を起こしてしまうことも珍しくありません。

特に「埋没毛」には注意が必要。
毛抜き脱毛で発生しやすい埋没毛は、本来であれば毛穴から外に生えてくるはずのムダ毛が皮膚の中で埋もれてしまうことをいいます。

毛抜きで強引にムダ毛を引っこ抜いた際、毛穴に傷が付き「小さなかさぶた」ができるのが原因です。
毛穴が塞がれ、中で毛が成長してしまうので赤みやかゆみ、痛みを伴う場合もあります。
一度できてしまった埋没毛はなかなか自分で治すことが難しいため、悪化すると色素沈着として長期間悩まされることも少なくありません。

誰もが1つは持っている便利なアイテムですが、常用するのは危険です。注意してくださいね。

事前準備とアフターケアをしっかりと!

どんな道具を使うときでも共通して言えることがあります。
それは、脱毛前の事前準備と脱毛後のアフターケアを丁寧に行うべき!ということです。

特にムダ毛処理前のお手入れを怠っている人は多いでしょう。
「えっ?脱毛前に何かしなくちゃいけない事ってあったっけ?」という方はイエローカード。

処理前のお肌を清潔にしておくのは当然ですが、お肌とムダ毛を柔らかくしておくためのワンステップがとっても重要なんです。
具体的には、「肌と毛をあたためる」というもの。
ホットタオルなどで30秒~1分ほど温めると毛穴も自然と開き、より綺麗に処理することが可能です。同時にムダ毛自体も柔らかくなりますので、カミソリを軽く滑らせていくだけでスムーズに脱毛ができます。

そして、脱毛後には必ず保湿をすることを忘れないようにしましょう。
専用のアフターローションを購入しても良いですが、できるだけお肌に優しい成分の保湿剤を選ぶのが大切。
オススメなのは、普段お顔に使っている化粧水や乳液、クリームを使った保湿方法です。

脱毛後のお肌は、見えないダメージをたくさん受けていますので、決して擦らずに優しく馴染ませるように保湿していきましょう。
もしも、少しでもピリピリ感や赤み、異常を感じた際には使用を中止してくださいね。
その場合には、アトピー肌や敏感肌用に販売されている「保湿クリーム」を選ぶと良いでしょう。

まとめ

今回は、ムダ毛の自己処理を行う際の主な注意点をご紹介してきました。
本来であれば、サロンやクリニックで光脱毛・レーザー脱毛を受けるのがベストです。
しかし、経済的な理由や「通うのが難しい」といった理由があり、自宅でムダ毛処理を続けている方も多いのが現状ですよね。

永久脱毛をしない限り、女性にとって「ムダ毛処理」は一生付きまとう問題。
少しでもお肌に負担をかけないような自己処理を行うようにしましょう。