スポンサーリンク
スポンサーリンク

女性のムダ毛処理に!肌に優しい人気のおすすめカミソリ3選

スポンサーリンク

こんにちはあやです。
サロンやクリニックでの全身脱毛が浸透してきていますが、まだまだ半数以上の方は「自分で脱毛処理している」といわれています。
そんな女性が自宅でムダ毛処理をする定番アイテムといえば、カミソリですよね。

お風呂に入りながら気になるところをササっとお手入れできるので、時間もかからずお手軽なところが人気のポイント。

でも、カミソリでのムダ毛処理を続けていると、お肌の角質層にダメージを与えてしまうため、「肌がカサカサする」「毛穴のプツプツが気になってきた」「カミソリ負けで悩んでいる」なんて人も少なくありません。

カミソリ処理が絶対ダメとは言いませんが、大事なお肌に直接当たるものだからこそ「肌に優しいモノ」を使うようにしましょう。
今回は、数ある女性用カミソリの中からオススメの商品を3つ厳選してご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カミソリを選ぶときのポイントは?

脱毛用のカミソリを選ぶ際には、重視したい3つのポイントがあります。
まず1つ目は、「肌あたり」です。これは、お肌に滑らせたときに引っかかりが無いことがポイントとなります。スムーサー付きのカミソリなら、なめらかな感触で剃ることができるためオススメです。

2つ目は、「深剃りできるか」という点。カミソリは基本的に、毛の流れに沿って滑らせるのが正しい使い方ですが、剃った後の仕上がりがジョリジョリしてしまうと台無しですよね。軽い力でしっかりと深くまで処理できるものを選びましょう。毛が濃い方の場合は、4~5枚刃をチョイスするとキレイに剃ることができます。

3つ目は、「お手入れの手軽さ」です。カミソリはバスルームで使用することが多いため、雑菌が繁殖しやすくなっています。剃った後の毛が絡まったままだと、衛生的にも不安。
かと言って、丁寧に洗うために指を怪我しちゃう…なんてことにならないように、軽く洗面器の中ですすぐ程度で汚れが落ちるものを選ぶと良いですね。
メンテナンスの手軽さは、毎日使うものだからこそ重視したいポイントです。

女性用カミソリおすすめ3選

ここでは、前述した「肌あたりが良い」「深剃りできる」「お手入れが手軽」という三拍子揃ったカミソリを、厳選して3つご紹介していきます。
どのカミソリも口コミ評価も高い、人気の商品です。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【シック】クアトロ4フォーウーマン

しっかり深剃りできる4枚刃と、セーフティーワイヤーでお肌へのダメージを最小限に抑える設計が優秀なカミソリ。
私も使ったことがありますが、グリップの形も手に馴染みやすくて、とっても使いやすいですよ!

ヘッドが可動式でスイングするため、「あらゆる曲線にもしっかりフィットしながら綺麗に仕上げてくれる」と人気の女性用シェーバーです。

【ジレット】ヴィーナス・スワール

女性用カミソリの中では初の「フレキシボール」が搭載。ヘッドとホルダーの間に銀色のボールが設置されていて、前後左右に動くのが特徴です。
今までのカミソリでは失敗しやすかった「ヒジ」や「膝」などのカーブ部分も、なめらかに剃りあげることが可能になりました。

さらに、5枚刃となっているため「毛が濃い」「剛毛」という方には特にオススメ!
マイクロファインコームと呼ばれる櫛のようなパーツが、ムダ毛の流れを整えてくれるので、1回滑らせるだけで剃り残しなくツルツルに仕上げてくれます。

口コミでもかなり高い評価を得ていて「もっと早く使っていれば良かった!」との声が溢れています。まだ使ったことがない方は、試してみる価値アリですよ。

【貝印】KAI AQUAFIT

プチプラカミソリとして人気が高いのが、貝印から販売されている「KAI AQUAFIT」です。こちらは、2本入りで税抜450円。なんと1本あたり、たったの225円!
「安いカミソリって大丈夫なの?」と不安に思いましたが、貝印は日本製なので丁寧なつくりが特徴。

3D首振りヘッドが、ボディ優しくフィットするので安心してムダ毛処理ができます。
しかも、この安さで5枚刃というから驚き!
もちろん、お肌のうるおいを守るスムーサーも付いているから、なめらかに剃れるのも大きなポイントです。
「とにかく安くていいものが欲しい!」という方には、とってもオススメですよ!

刃は取り替えできないため、使い捨てになりますが2週間は余裕で使い続けられます。

まとめ

今回の記事では、肌に優しい女性用カミソリを厳選して3つご紹介してきました。
デリケートなお肌のことを考えて作られた商品を選ぶことは大前提ですが、忘れちゃいけないのは「定期的に刃を替える」ということ。

最近の脱毛用カミソリは、4枚刃や5枚刃など複数の刃が重なっているものが多く、剃った毛や雑菌が溜まりやすくなっています。
そのまま使い続けていると、思わぬ肌トラブルに見舞われてしまうことも少なくありません。

常に替え刃をストックしておくなど、細かい部分にも気を遣いながらムダ毛処理をするようにしてくださいね。