発汗痩身ラップで部分痩せ!エステのラップダイエットを自宅で再現する方法

こんにちはあやです。
運動不足や食べ過ぎ、飲み過ぎによって「なんとなく身体が重い」「むくんで全体的にモコモコする…」といった悩みを抱えていませんか?
発汗痩身ラップは、そんな「老廃物」を溜めこんでしまった女性に人気のダイエット法です。
また、お腹や太ももなど「部分的」にシェイプすることも可能なので、エステでも注目されています。

実は、この「発汗痩身ラップ」は自宅にいながら、セルフで行うこともできるってご存知ですか?
今回は、発汗痩身ラップについての解説と、自宅でラップダイエットを再現する方法をご紹介していきます。

エステの発汗痩身ラップとは?

エステで行われている発汗痩身ラップは、「ミイラ痩身」とも呼ばれ、発汗を促しながら代謝を良くする痩身法です。
天然ハーブや漢方、海水などを染み込ませた「バンテージ」という伸縮性のある生地を全身、または身体の一部に巻きつけ、さらにその上からラップでしっかりと密閉するような形で巻きあげていきます。
こうすることで、全身の毛穴から有効成分がしっかりと浸透し、より高い発汗作用が期待できるんです。

発汗痩身ラップは、身体に溜まった毒素や老廃物を流しやすくする効果があり、発汗によって「むくみ」などの原因となる余分な水分を一気に体外へ出すことができます。
そのため、即効性があり1回の施術でウエストが6センチもくびれる方もいるほどです。

見た目の効果はもちろんですが、「身体がポカポカして軽くなった」「汗が大量に出てすっきりした」「ハーブの良い香りで癒された」など、多くの女性から支持されているんですよ。

自宅で再現!発汗ラップダイエットのやり方

サランラップやクレラップなど、市販の「ラップ」を使って発汗を促すことで、自宅でもエステに似たような効果の部分痩せを目指せます。
一時期メディアなどでも取り上げられ、話題となったのを覚えている方もいるかもしれませんね。
それでは、自宅で「発汗痩身ラップ」を簡単に行う方法をご紹介しましょう。

【発汗痩身ラップで部分痩せする方法】
1.ラップを用意します。
ラップは使い捨てをするので、できるだけ安価なものを選ぶと良いでしょう。
100円ショップにも豊富な種類が置いてありますので、ぜひ一度覗いてみてくださいね。

2.部分痩せしたい箇所にラップを巻いていきます。
このとき、下から上に向かって巻いてください。例えば太ももなら、膝の上から巻きはじめて足の付け根で巻き終わるイメージです。

3.そのまま20~30分程度、放置します。この間に軽い運動を行うとより効果的です。
身体を温めて体温を上昇させるのも同時に行いましょう。手軽にできるものでオススメなのは、「足湯」です。
バケツや洗面器にお湯を張り、その中へ足を入れて温めましょう。もし可能でしたら、手も一緒に温めるとさらに血行が良くなるので、発汗を促すことができます。

4.ラップを外す際は、はさみを使用してください。一度巻いたラップは、しっかりと密着しているため簡単には外すことができません。
ラップの端からはさみを少しずつ入れて、取り外すようにしましょう。

発汗ラップの効果をより高めるアイテム

エステで発汗痩身ラップを行う場合には、天然ハーブやミネラル成分が豊富な海水を染み込ませたバンテージを事前に巻いていきます。
自宅でやる際には、なかなかここまで大がかりな準備は難しいですよね。
そんな方でも発汗効果や美肌効果、そしてデトックスが一度に行えるアイテムを、こっそりご紹介します。
私自身も愛用している「クレイ」です。

クレイとは火山灰や岩石が変化してつくられた「粘土」のことで、多くのミネラルを含んでいます。
特に私のお気に入りは、「ホワイトカオリン」という、クレイの中でも一番粒子が細かく優しい肌触りのクレイです。
デトックス効果もあるので、発汗ラップダイエットをする際には非常に適しています。
「アロマフランス」から販売されていますので、興味のある方はぜひ一度試してみてくださいね。

使い方は簡単。ラップを巻く前に、ペースト状にしたクレイを薄く塗っておくだけ。
ラップを外した後は、汗と一緒にシャワーで軽く洗い流せばOKです。

自宅で発汗痩身ラップを行う際の注意点

発汗痩身ラップをセルフで行う場合には、いくつかの注意点がありますので事前にしっかり覚えておいてくださいね。

1.自宅で行う場合は全身に巻かないこと!あくまでも「部分巻き」にとどめましょう。
発汗作用がとても強いので、全身に巻いてしまうと気分が悪くなったり、体調を崩してしまうことがあります。

2.ラップを巻く強さに注意!弱すぎて隙間ができてしまうと発汗作用が落ちてしまいますが、ギュウギュウに強く巻くことはやめましょう。
血液循環が滞り、リンパや老廃物が流れる妨げになってしまいます。

3.敏感肌などお肌が弱い方は、様子を見ながら行いましょう。ラップや汗によって、かぶれてしまう方もいますので、注意してくださいね。
最初のうちは使用時間を短めにしたり、足なら薄手の着圧ソックスの上から巻くなど工夫しましょう。

まとめ

今回は、エステの発汗痩身ラップを使った施術法の解説と、自宅で部分痩せができる「発汗ラップダイエット」についてご紹介してきました。
自宅で行う際には全身に巻くことは厳禁ですが、部分的なシェイプ効果は期待できます。
発汗することで身体全体の代謝も良くなるので、痩せやすい身体づくりにもなるでしょう。
ぜひ、気になる部分に「発汗痩身ラップ」を試してみてくださいね。