細胞が若返る?アクセスフェイスリフトが気になるので調べてみた!

こんにちはあやです。
ここ数年で日本でも少しずつ広がってきている「アクセスバーズ」は、耳にしたことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。
実は最近、このアクセスバーズから進化した施術のひとつとして「アクセスフェイスリフト」という美容法が注目され始めています。

これは、肌をつくる記憶細胞にも働きかけて、若々しい見た目に導くという新しい「エネルギーワーク」とのこと。
「なんか怪しくない?」「本当に効果が出るの?」なんて思うのも無理はありませんよね。実際に、私も最初はそう感じましたから…。

今回は、アクセスフェイスリフトについて効果やメカニズムなどを徹底的に調べてみたので、ぜひ共有したいと思い記事にしました!
それでは、早速みていきましょう。

アクセスフェイスリフトとは?

アクセスバーズは、頭部にある32個のポイントにタッチすることで、脳内のデトックスができる「ヒーリング」のようなものです。
受けたあとは、頭の中がビックリするくらいにスッキリするため、脳内クレンジングや脳の断捨離なんて呼ばれることもあります。

そのアクセスバーズのパワーをもっと“強力”にして応用したのが、「アクセスフェイスリフト」です。顔やデコルテにあるポイントにタッチしながら、細胞の活性化や身体全体の復元を促すというもの。

日本国内ではまだ認知度が低いテクニックですが、海外では高級スパやエステ、産婦人科でも積極的に取り入れられている「新フェイスリフト」なんですよ。

アクセスフェイスリフトはこんな人におすすめ!

アクセスフェイスリフトは、どんな悩みを持っている方に適しているのでしょうか。
ここでは、具体的なお悩み別にご紹介していきます。

目元や顔のたるみが気になってきた人

年齢を重ねてくると、どうしても気になってしまうのが「目元のたるみ」「頬のたるみ」ですよね。早い人では20代後半から、老化による“たるみ”を感じるようです。
よく「25歳はお肌の曲がり角」なんて言葉を耳にしますが、これが女性の“思い込み”につながっているのも否定できません。
「私はもう25歳を過ぎたから老化していくんだわ…」とネガティブな感情を持つことによって、必要以上にたるみが進行してしまうこともあるみたいなんです。こわいですね…。

アクセスフェイスリフトは、脳や顔のポイントにタッチしていくことで、この思い込みをクリアにします。その結果、肌をつくる細胞の復元や活性化を促して「たるみ」の改善につながるとされているんです。

ほうれい線が気になり始めた方

年齢肌の悩みの中でもトップ3に入るのが「ほうれい線」ですよね。
ほうれい線は、化粧品や自己流エクササイズでは正直なかなか消えないもの。
かといって注射やレーザーで治療するのも「ちょっと躊躇してしまう…」なんて方も少なくないでしょう。

アクセスフェイスリフトの場合は、美容外科や美容鍼とは異なり「針」や「メス」を一切使用しません。お肌にも触れるか触れないか…くらいのソフトタッチで行われます。
痛いのが嫌という方には、オススメのリフトアップ方法かもしれませんね。

シワやシミが増えて悩んでいる方

若い頃にはなかったシワやシミが急に増えてきて、毎日鏡の前でため息をついている人も多いでしょう。
加齢によりシワ・シミが増加するのは、肌の細胞の衰えが大きな原因といわれています。

アクセスフェイスリフトでは、脳から身体の細胞に伝達されるメッセージ物質までも変化させることができるため、ターンオーバーを正常化して「新鮮な肌細胞」を次々に作り出すサポートをしてくれます。
その結果、徐々にシワやシミが減っていくのを実感できる人も多くいるようですね!

記憶細胞にアプローチして若々しさを取り戻す!

アクセスフェイスリフトでは、細胞に刻み込まれた「負の記憶」「ネガティブな情報」などのストレスを排除することが目的で行われます。

若返り美容や、ヒアルロン酸注射、ボトックス注射、糸を使ったリフトアップなど、最近のアンチエイジング技術はめざましいものがありますよね。
しかし、外側からだけの「その場しのぎ」のケアは、半年や1年程度で再び元に戻ってしまうものがほとんど。

アクセスフェイスリフトは、肌細胞や記憶細胞にダイレクトにアプローチして若々しさを復元していくため、一定回数を受ければ「美しさ」が継続すると言われています。

アクセスフェイスリフトの料金と回数はどれくらい?

アクセスフェイスリフトは、1回60分で8,000~10,000円が相場です。キャンペーンを行っている場合などは、6,000円ほどで体験できることもあるため見逃せませんね。

個人差はありますが、海外ではおよそ20回受けるとその効果は永続すると言われています。
永続って…ずっと続くの?本当?と半信半疑ではありますが、実際に公式ページに書かれていますので、実証済みなのでしょう。

まとめ

今回は、アクセスバーズの応用として広がりをみせている「アクセスフェイスリフト」についてご紹介してきました。
アクセスフェイスリフトは、一般的な美容整形や手術・注射などによるフェイスリフトとは、ちょっとメカニズムが異なります。

不思議なことに「年齢のせいだから仕方ないのかな…」と思い込んでいる人にこそ、大きな効果を発揮すると言われているんですよね。
そもそもアクセスバーズは、脳の「思い込み」や「余計な記憶」「不要な思考」などを消去する手法です。

お肌をつくる細胞をリフレッシュして、若々しい見た目に導いてくれるアクセスフェイスリフト。気になる方は一度受けてみてくださいね。
そして、実際に体験したら是非、そのときの感想や効果などを聞かせてください!