薄付きでもしっかりきれい。崩れにくい夏のベースメイクの仕方

こんにちはあやです。
夏は汗や皮脂が多く出るので、気付くとメイクが崩れているということもしょっちゅうありますよね。でも同じように外に出ていても、メイクヨレがなく、透明感のある肌を保っている人もいます。「いいな。」「きれいだな。」と思いながらも「元々の肌が違うから。」「私は汗かきだから。」と諦めてしまっていませんか?夏でもきれいを保てる人は実は崩れにくいメイクの仕方を知っています。ちょっとの手間とやり方次第で、崩れにくいメイクをすることができます。ここでは、暑い夏でも崩れにくいきれいを保てるメイクの仕方をご紹介します。

スキンケアは丁寧に

朝起きてからのスキンケアはとても大切です。朝のスキンケアの仕方で、化粧ノリも変わります。

① 洗顔

朝の洗顔は水洗いだけという人がいますが、これは超乾燥肌の人以外はNGです。寝ている間にも汗や皮脂は出ていますし、夜洗顔後に乳液やクリームをつけていますよね。これらは水では洗い流すことができない汚れです。

水洗いだけで済ませてしまうと、肌表面に残った汚れでその後の化粧水やクリームの成分が浸透せず、肌の乾燥に繋がります。また、残った皮脂や汚れが毛穴をふさぐことで、毛穴の黒ずみや開き、ニキビの原因にもなってしまいます。

そのため朝もしっかりと泡立てた洗顔料を使って洗顔するようにしましょう。

② しっかりと保湿

洗顔後はすぐに化粧水を使って保湿をします。夏は紫外線やエアコンの影響で肌が乾燥しやすいので、しっかりと水分を補いましょう。手で押さえるようにして染み込ませます。

肌に化粧水が染み込んでから乳液やクリームを塗りましょう。
しっかりと保湿するポイントは、1つ1つのスキンケアアイテムを肌に染み込ませていくことです。化粧水をつけてまだ肌表面が濡れているのに乳液をつけてしまっては、化粧水も乳液も肌に浸透せず効果を発揮することができません。

クリームを塗った後は3分ほど時間を開けてからメイクをするようにしましょう。その時、肌を触ってみて、表面に残っているクリームがあればティッシュオフしておきます。小鼻の周りなど残りやすいところも忘れずに行ってくださいね。

化粧下地はしっかりと

朝は出かける支度が忙しいので、時短にするために化粧下地を塗らないという人もいますが、化粧下地を使わないとメイクが崩れやすくなってしまいます。化粧下地にもなる日焼け止めを使っているという人もいますが、これも化粧崩れの面から見ればNGです。

化粧下地には、毛穴や肌のキメを整えて均一にしてくれる効果、肌をメイクから守ってくれる効果、ファンデーションを密着させる効果、皮脂の分泌を抑えてテカリやメイク崩れを防ぐ効果があります。

化粧下地にもなる日焼け止めの効果は、肌にファンデーションが直接つかないようにして守ってくれる効果だけなので、化粧崩れをしにくくしたいのなら化粧下地を使う必要があります。

化粧下地はムラがあるとメイク崩れしやすくなるので、指の腹を使ってお顔全体に均一になるように伸ばします。
肌表面に残ってしまった化粧下地は、余計な油分になってメイク崩れの原因になるので、ティッシュを使ってオフしましょう。小鼻の周りなどは残りやすいので注意してくださいね。

それから気になる部分に部分用化粧下地を塗っていきます。皮脂分泌が過剰なおでこや鼻に使います。

ファンデーションは薄めに

しっかりと化粧下地で肌を整えたら、ファンデーションは厚塗りにならないように塗るのがポイントです。
ファンデーションにはリキッドタイプとパウダータイプがあります。

リキッドは、油分が多く密着感が高いのが特徴で、パウダーはさらっとした仕上がりになります。

密着感の高いリキッドの方が崩れにくいですが、脂性肌など皮脂の分泌が多い人はパウダーを使う方が良いでしょう。
リキッドタイプは指の腹を使って肌に均一に塗ったあと、スポンジを使ってトントンとなじませていきます。
パウダータイプはスポンジに取って、肌の上を滑らせるように塗っていきます。目の周り、口の周り、小鼻などはスポンジの角を使ってトントンと抑えるように塗っていきます。

ファンデーションは多く付いてしまっているところがあればティッシュでオフしましょう。

最後にパウダーで固定させます。
皮脂分泌の多いおでこ、鼻は多めに、乾燥しやすいので頬やフェイスラインは少なめにつけましょう。

メイク直しの方法

メイク直しをするときには、まず汗や皮脂を拭き取ってあげることが大切です。ティッシュを顔に乗せて抑えていきます。それから、乾燥を防ぐために、ミストタイプの化粧水をつけてあげるとより効果的です。

厚塗りにならないようにファンデーションを薄く塗るようにしましょう。

まとめ

崩れにくいメイクをするためには、朝の丁寧なスキンケアとしっかりとしたベースメイクが大切です。少し時間はかかってしまいますが、この一手間で1日のメイクが崩れにくくなるのでする価値は十分にあると思います。ぜひ試してみてくださいね。