酵母茶とは?海外で注目されている美容と健康にいい菌活ドリンク!

こんにちはあやです。
あなたは「酵母茶」という飲み物をご存知ですか?
最近の健康ブームでは、コンビニやスーパーに行っても「トクホ」のドリンクやお茶をよく目にするようになりました。
「血圧が気になる方」「血糖値が気になる方」「体脂肪が気になる方」など、思わず買い物カゴに入れてしまいたくなるような商品も増えています。
しかし、酵母茶を店頭で見ることは無いですよね。
実は酵母茶は20年も前からアメリカのセレブを中心に人気となっている、スーパードリンクなのです!

今回は、美容と健康にいいと言われる「酵母茶」について、わかりやすくご紹介していきます。
この記事を読み終わる頃には、きっとあなたも酵母茶が気になって仕方がなくなってしまうかもしれませんよ。

酵母茶ってどんな飲み物?

酵母茶は、アメリカの健康志向層を中心に大ブームを起こしている日本生まれの新しいお茶です。
紅茶を酵母菌で発酵させて造られたエナジードリンク「kombucya(コンブチャ)」が、20年ほど前から海外で注目されていたのはご存知ですか?
日本に住む私たちにとっては「コンブチャ」と聞くと「昆布茶」のほうを思い浮かべるかもしれませんが、実はこれらは全くの別物。
「kombucya(コンブチャ)」には昆布が使われているわけはありません。

コンブチャは、日本でも昭和40~50年代にかけて大流行となった「紅茶キノコ」と同じ原理で造られるものです。
その中でも、この記事でピックアップしている「酵母茶」の場合には原材料の茶葉に、宇治茶の名産地である京都府和束町の高級茶「和束茶(わづかちゃ)」を使用。
日本ならではの抹茶やほうじ茶を使った酵素ドリンクは、美容や健康に効果的だと言われています。

お茶を発酵させる過程の中で、1%未満のアルコールと微炭酸がつくられるため、すっきりとした飲み口が特徴。食前酒やカクテルのように飲むのが主流です。
また、プロバイオティックやビタミンが豊富なので健康・美容意識が高い人々に愛されています。

日本で流行った「紅茶キノコ」はそれぞれの家庭で、いわば「自己流」でつくられることが多かったため、衛生的にも問題があり食中毒を引き起こすケースもあったのは事実です。
しかし、「kombucya(コンブチャ)」の酵母茶はあらゆるテストを行い、正しい環境でお茶を発酵させることが可能となりました。
まさに「菌活」ができるドリンクとして、再び注目されつつあります。

紅茶キノコが流行した理由

酵素茶は紅茶キノコと同じ原理で造られるとお話をしましたが、実際に日本で紅茶キノコが流行した理由は何だったのでしょうか。

紅茶キノコが爆発的な流行となったのは、中満須磨子著の「紅茶キノコ健康法」という本が出版されたことが大きく影響しています。紅茶キノコの火付け役と言っても過言ではありません。
さらに、紅茶キノコをつくるための株が「お裾分けできる」ことから、近所の奥さま同士で分け合ったりしているうちに、あっという間に主婦の間で広がりました。
実際に紅茶キノコを飲んだ人が「便秘が治る」「身体の調子がよくなった」など健康が改善したことを言いまわり、リアルな口コミにより人気となったのです。
当時は現在のようなインターネットもない時代ですから、その口コミの勢いには驚かされますね。

特別なものを揃える必要はなく、出がらしの紅茶とお砂糖、そして「紅茶キノコの株」さえあれば、どんな家でも培養できたというのも、人気の原因のひとつだったのでしょう。

美容と健康に効果的な成分がいっぱい!

酵母茶には、美容と健康に気をつかう方にとって嬉しい成分が凝縮されています。
消化器系を整えるための酵素や、ビタミン・ポリフェノール・酢酸など豊富な栄養素が含まれているので、高血圧の予防・デトックス効果・ダイエット効果・腸内環境の改善が期待できるのです。

レディー・ガガなどをはじめ、アメリカのセレブの中では既に大流行しているのですが、日本では「紅茶キノコ」のネガティブイメージが残っているせいか、まだ酵母茶が浸透していません。

とはいえ、2018年にはアメリカのコカ・コーラ社が、オーストラリアにある「コンブチャ」のメーカーを買収したというニュースも出ていたくらいです。
もし日本で市販の酵素茶が販売されるようなことがあれば、安全面や衛生面がクリアとなり大ブームが起きるのも時間の問題でしょうね。

まとめ

今回は、海外セレブに人気となっている「酵母茶」についてご紹介してきました。
紅茶キノコと聞くとなんだかイメージが良くないかもしれませんが、衛生面や培養方法に注意すれば不安になる必要はありません。
また、「kombucya(コンブチャ)」の酵母茶に関しては高級茶の茶葉を使用していることもあり、安心して飲むことができます。
アメリカで人気が出たものは、少し遅れて日本でもブームが到来するものです。
ぜひ、今から酵母茶を生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。