VIO脱毛が恥ずかしい?サロンでのVIO脱毛方法をわかりやすく解説!

こんにちはあやです。
ここ数年、VIO脱毛は女性の「みだしなみ」として一般的になりつつあります。
多くのサロンやクリニックでも、VIO脱毛を当たり前のように「全身脱毛コース」へ組み込むなど、ワキ毛を脱毛するのと同じような感覚で行われているのが現状です。

今回はVIOと呼ばれるデリケートゾーンの脱毛方法について、施術の際の格好や体勢も含めて、わかりやすく解説していきたいと思います。

VIO脱毛が恥ずかしい方へ!

VIOのようなデリケートゾーンをサロンで施術してもらうのは「なんだか恥ずかしい…」と感じ、躊躇している女性も少なくないでしょう。
確かに脱毛する際にVIO部分を凝視されてしまうのは、ちょっとイメージするだけでも恥ずかしい気持ちを抱くのは無理もありません。

しかし、彼氏とのラブラブタイムや、友達との旅行で「処理していないモジャモジャ状態」を見せることの方が、よっぽど恥ずかしいことなんですよ!
今は10代でもVIO脱毛を含めた全身脱毛を完了させている女性が増えています。
しっかり脱毛を済ませておけば、水着を着る機会にも慌てずに済むので安心ですね。

どんな格好で施術を受けるの?体勢は?

VIO脱毛を受ける際には、サロンで紙ショーツや専用のTバックショーツなどに履き替えます。
お家から出かけるときには、下着や服装のことを考える必要はありません。
いつも通りの格好で大丈夫ですよ。

そして、正直なところVIO脱毛で一番気になるのは「どんな体勢で施術を受けるのか」ということですよね。
ワキ脱毛や膝下脱毛は、調べてみると施術中の写真が見られたりしますが、VIOの施術写真はなかなか見ることができません。(当然ではありますが…)
ここでは、Vライン、Iライン、Oラインに分けて脱毛中の体勢をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

Vライン

Vラインを脱毛する際には、基本的に紙ショーツを内側にずらして、脱毛器の光を当てていきます。
「下着からはみ出る部分を脱毛する」というイメージがわかりやすいかもしれませんね。
体勢は仰向けになったままベッドに寝転び、足もまっすぐ伸ばして施術を受けることができます。

VIO脱毛の中では一番抵抗なく受けられるのが「Vライン」でしょう。
そのため、VIO脱毛を行う際にはVラインから施術を開始するのが一般的です。
特にVラインについては、好みの仕上がりは人それぞれなので、遠慮せずにしっかりと自分の希望を伝えておくことが大切です。
せっかく勇気を出して(お金も出して)脱毛をするのですから、後悔しないよう「仕上がりイメージ」を伝えてくださいね。

Iライン

多くの場合はVラインの脱毛から、そのままの流れでIラインの施術に入ります。
サロンで履き替えた紙ショーツを左右に大きくずらして光を照射していく場合もあれば、脱いで行う場合もあります。
体勢はVラインの脱毛時と同じように仰向けのまま、Iラインがしっかり見えるように片足ずつ開いて、開いた足を内側に折り曲げるような格好になります。

「Iラインがどうしても恥ずかしい!」という女性はとても多いですが、施術してくれるサロンスタッフは毎日のように様々な方のVIOを脱毛しているので、心配することはありません。
予想以上に手早く施術を終わらせてくれるため、「えっ?もう終わり?」とびっくりするくらいですよ!

Oライン

Oラインはお尻のまわりのムダ毛脱毛です。このときは、横向きやうつ伏せの体勢で施術を受けることになります。
「Oラインの脱毛時は四つん這いになるって聞いたことがあるんだけど!」という方もいるかもしれませんね。
実は、四つん這いで脱毛を行うクリニックも実際に存在していたようです。
しかし最近の脱毛サロンでは、Oラインの施術を行うときには基本的に横向きか仰向けとなりますので、安心してくださいね。

ただし、横向きや仰向けになると肝心のOラインがお尻のお肉に埋もれた状態になってしまいます。
このままでは当然、脱毛器を当てることが不可能ですので、スタッフさんがお尻のお肉を開きながら光を照射していきます。
「そんなの恥ずかしすぎる!」と思われた方が大半だと思いますが、スタッフさんは慣れているので、いちいちあなたのOラインについてのコメントを言ったり、批判的な言葉を発したりすることは一切ありません。
手際よく施術を進めてくれるので、あなたは「されるがまま」で身をゆだねてしまいましょう。

まとめ

今回は、VIO脱毛に対して「恥ずかしい」と感じている女性に向けて、デリケートゾーンの脱毛方法について解説してきました。
あなたが今感じている「VIO脱毛への不安」が少しでも解消されれば幸いです。

ワキや脚などとは違い、誰でも最初は躊躇してしまうものですが、一度施術を受けて「サロンの雰囲気」を感じることができると、「なんで私はあんなに恥ずかしがっていたんだろう…」と思えるようになります。
あなたもVIO脱毛で、女性として清潔感のある「みだしなみ」を整えてみてはいかがでしょうか。