スポンサーリンク

【美容】幹細胞治療とは?細胞を若返らせる新しい肌再生医療について

スポンサーリンク

こんばんはあやです。
アンチエイジングや若返りなどの美容医療において、最近では幹細胞治療での肌再生が注目されています。幹細胞とは、私たちの身体に存在する細胞のひとつで、失われた細胞やダメージを受けた細胞を補充する能力を持った「特殊な細胞」のこと。
この幹細胞を利用することで、お肌の年齢を10歳でも20歳でも若返らせることが可能となりました。

年齢を重ねると、誰でも必ずシワやたるみ、ほうれい線の発生、肌ツヤの減少が起こります。
これらは「避けられない老化現象」とされていたのですが、幹細胞治療を用いれば40代でも20代のお肌を手に入れることができるんです!

今回は、そんな夢のような幹細胞治療(肌再生医療)について、わかりやすく解説していきたいと思います。「いつまでも若々しいお肌をキープしたい!」と考えている方は、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

幹細胞治療とは?

幹細胞治療とは、ご自身の若々しく元気な幹細胞を増殖して、再びお肌に戻す治療のことです。もともとは医療現場で使われていた治療法のひとつですが、最近では美容面での活用も増えてきています。
加齢によって細胞が失われたりダメージを受けた部分に「ピチピチの幹細胞」を補充してあげることで、その周辺細胞が自分の力で蘇り始めるのです。

美容クリニックなどで行われる若返り治療には、ヒアルロン酸注射やウルセラ(HIFU)照射、サーマクールなどさまざまなアンチエイジング術があります。しかし、これらの施術は6~12か月程度で効果が落ちてくるのが一般的です。
そのため、定期的に「打ち直し」をする必要があります。いわゆるメンテナンスですね。

幹細胞治療の場合には、もともと自分の身体にあった細胞を補充するため、半永久的な効果を得ることができるといいます。シワやたるみ、ほうれい線、目の下の年齢クマをはじめ、肌のハリ、ツヤも徐々に復活させることが可能なのです。

若い幹細胞を冷凍保存することも可能!

細胞保管サービスを行っているクリニックも増えており、ご自身の健康な幹細胞をマイナス190℃以下で冷凍保存して、10年後20年後に「若かった頃の細胞」をそっくりそのまま補充することもできます。

すると、加齢によって発生したシワやたるみ、ほうれい線などがみるみる解消され、プルプルのお肌を手に入れられるというから驚き!
幹細胞治療は、まさに最先端の若返り治療といえるでしょう。

幹細胞治療は厚生労働省の認可クリニックでしか受けられない

幹細胞を用いる再生医療は、厚生労働省が認めた「特定認定再生医療等委員会」と呼ばれる部署で、その治療の安全性や医師体制、細胞加工管理体制などが厳しく審査されます。

その厳正な審査を通過したクリニックだけが、厚生労働省に治療計画を提出することができ治療を行うことが可能となるため、「幹細胞治療」を実施しているクリニックは全国でも限られているのです。

幹細胞治療で若返りができる理由

私たちのお肌は、表皮、真皮、皮下細胞の3層で構成されています。その層は、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチン、そして幹細胞(肌細胞)で満たされ、健やかなお肌を保ってくれています。

しかし、年齢を重ねると幹細胞自体の働きが弱まってくるため、まわりにあるコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンといった物質をスムーズに作り出せなくなってしまうんですよね…。弾力を失ったお肌には当然、シワやたるみなどの老化現象が起こります。
アンチエイジング化粧品でのお手入れや、美顔器でのマッサージなど「外側からのケア」をどんなに行っても20代の頃のようなお肌には戻りません。

そこで、幹細胞治療の出番です!
老化が進みにくいとされている「耳の後ろ」から幹細胞を採取して増殖させ、若い頃のようなピチピチの細胞を培養してから、再びお肌に戻します。
すると、細胞レベルでお肌がどんどん若返り、さらなる老化の進行まで抑制してくれるのです。これは本当に「魔法みたいな若返り治療」が誕生したといえるでしょう。

幹細胞治療で得られる肌再生効果・可能部位

幹細胞治療では、さまざまな部位への肌再生効果が期待できます。
おでこや眉間、目のまわり、口まわり、頬、首などにできてしまったシワをはじめ、顔のたるみ、目のまわりの窪み、ほうれい線、ゴルゴ線、マリオネットライン、たるみ毛穴にも効果的。
さらに、年齢が出やすい手の甲にも注入することが可能。ハリのなくなった手でも、細胞レベルでふっくらとした若々しい印象に巻き戻すことができるといいます。

加齢によって出てきたお悩みであれば、基本的にはどんな場所でも幹細胞治療を行えます。
特に、皮膚が薄く「年齢」を感じさせやすい目元などは、皮膚再生効果を存分に実感できるでしょう。

まとめ

今回は、新しいアンチエイジング医療の「幹細胞治療」についてお話をしてきました。
幹細胞治療は、「若かったあの頃のお肌」に戻ることができる、タイムスリップのような若返り治療法です。
幹細胞の冷凍保存も可能なので、気になっている方は1日でも早くカウンセリングを受けてみることをオススメします。10年後、20年後の「未来の自分」へ幹細胞というギフトを残してみてはいかがでしょうか。