ウォータープルーフの最強アイライナーはこれ!おすすめ5選を大公開!

こんにちはあやです。
朝にはバッチリきめたアイラインでも、ふと鏡を見たときに「にじんで真っ黒!」「パンダみたいになっていて恥ずかしい!」なんて経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。

目元は、まばたきなど「動き」が多い場所。
さらに涙や皮脂の影響で、メイクの中でも一番崩れやすいんです。

かと言って、アイラインを引かないわけにもいきませんよね。
アイラインは目元の印象を大きく左右する、大切なメイクポイントです。

今回は、皮脂や涙にもにじみにくく、パンダ目になりにくい「ウォータープルーフ」の最強アイライナーを、こっそり教えちゃいます!

落ちないアイライナーの選び方は?

できるだけ落ちにくいアイライナーを選ぶ際には、チェックしておきたいポイントがあります。

アイライナーのパッケージや商品説明に「ウォータープルーフ」と明記されているものを選ぶのは大前提。
ウォータープルーフという言葉は良く目にしたり耳にしたりしますが、その意味を知っていますか?

ウォータープルーフは、「水に濡れたり浸かったりしても大丈夫!」という意味です。

目元に使用するアイライナーの場合、涙など目からの分泌物によって崩れてしまうことがほとんど。
だから水に強い成分でつくられているアイテムを選ぶのは一番大切なんです。

さらに、皮脂や汗にもにじみにくい処方の商品を選ぶようにすると良いですね。

最強のウォータープルーフアイライナー5選!

ドラッグストアやデパートに行くと、ウォータープルーフのアイライナーは種類が豊富過ぎて「どれを選んだらいいか全然わからない!」という人も少なくないでしょう。

ここでは、「落ちない」「にじまない」「皮脂にも強い」と三拍子そろったウォータープルーフのアイライナーを5つ厳選してご紹介していきます。

是非、購入時の参考にしてみてくださいね!

【資生堂】マキアージュ シークレットシェーディングライナー

目のキワにもさりげなく馴染むことで人気が高い、資生堂のマキアージュ「シークレットシェーディングライナー」は、涙・皮脂・汗にも強いウォータープルーフのアイライナーです。

「こすれ」にも耐久性があるので、日常で当たり前にように行ってしまう「まばたき」にも、にじむことなく美しいラインをキープしてくれるのが嬉しいポイント。

13時間もの長時間、仕上がりが持続するデータも取得済みなので「仕事で化粧直しができない」なんて方でも安心して使うことができます。

販売価格は税込み2,700円です。


【ヒロインメイク】スムースリキッドアイライナー スーパーキープ

極細筆で描きやすい、ヒロインメイクの「スムースリキッドアイライナー スーパーキープ」は、もちろんウォータープルーフ仕様。

さらに、長時間にじまないフィルムタイプのリキッドなので、ラインを引いたときのツヤ感も持続するのが人気の秘密です。

にじみにくいのにお湯でオフできるため、毎日のメイク落としも楽々!
ヒロインメイクのマスカラと併用するのもオススメです。


【ケイト】スーパーシャープライナーEX

密着リキッドが、汗・涙・皮脂をはじくため、長時間にじみにくく「下まぶた」にも色移りしにくい、超優秀なアイライナー。

精密極細筆は、なんとあの有名な「ぺんてる」と共同開発!
柔らかくて肌触りも良いのに「コシ」がしっかりとした、なめらかな描き心地が特徴です。

漆黒ラインでしっかり描けるのにも関わらず「色浮き」しないのも、注目ポイント。
自然で印象深い目元を演出したい方に、オススメしたいアイライナーです!

価格は税抜1,100円でプチプラなのも嬉しいですね。


【インテグレート】スナイプジェルライナー

ジェルなのに極細で濃密なラインが一日中キープできる、人気のアイライナーです。
お肌に触れた瞬間に、とろけるかのようなタッチがヤミツキになっちゃう!

目尻のハネ上げも描きやすいので、リピート買いする女性が急増中。
「もうアイライナーはコレじゃないとダメ!」という人も少なくありません。

販売価格は税抜950円なので、一度試してみてはいかがでしょうか。


【ファシオ】パワフルステイ ジェルライナー

速乾性があるため、脂性肌の方にもオススメしたいのがファシオの「パワフルステイ ジェルライナー」です。

芯が細くて柔らかいため、目尻やまつ毛の隙間など「細かい部分」も美しく仕上げることが可能。

アイライン初心者さんでも使いやすい、ウォータープルーフのアイライナーなんですよ!

ただし、かなり落ちにくいのは「クレンジング」の際にもパワーを発揮…。

通常のメイク落としやクレンジングシートでは、正直オフしにくいため「アイメイク専用」のリムーバーを使って落とすようにしましょう。

販売価格は税込1,036円です。


まとめ

今回の記事では、涙や汗、皮脂にも強い「ウォータープルーフアイライナー」をご紹介してきました。
長時間、目元にしっかり密着してくれるから、忙しくてなかなかメイク直しができないときでも安心。

パンダ目の心配をせずに、一日気持ち良く過ごすことができます。

顔の印象を大きく左右するアイラインだからこそ、「これだ!」という1本を持っておきたいものですよね。