スポンサーリンク

シートマスクの正しい使い方とおすすめは?

スポンサーリンク

こんばんはあやです。
シートマスクはドラックストアにもたくさんの商品があり、1枚100円くらいから購入できるため、気軽に利用することができます。肌の調子が気になる時のスペシャルケアとして使用している人も多いでしょう。ただ、このシートマスクには正しい使い方があり、使い方によっては効果が半減してしまったり、むしろ逆効果になってしまう場合もあります。また、配合されている成分によって得られる効果も違うため、自分の肌の状態に合わせて選ぶことも大切です。ここではシートマスクの正しい使い方とおすすめの商品についてまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シートマスクの正しい使い方

シートマスクは顔の形になっている美容成分をたっぷり含んだシートを顔に貼り付けて使用します。いつでも、何分でも貼り付ければいいというわけではなく、効果的な使い方があります。シートマスクの使い方のポイントを押さえて、より効果的に使用しましょう。

① 洗顔後に使う

シートマスクは洗顔後に使うことが大切です。肌にメイクや皮脂汚れがついたままだと、せっかくの美容成分を肌に届けることができません。クレンジングと洗顔をして、肌を清潔な状態にして使用しましょう。
朝のメイク前に使用して、化粧ノリをよくすることもできますが、美肌効果をより高めるためには、入浴後の使用がおすすめです。入浴後は肌が温まって毛穴が開いた状態になっています。その時にパックをすることで、美容成分をより効果的に浸透させ、肌をクールダウンし毛穴を引き締めることもできます。

② パックをする前に化粧水をつける

シートマスクには保湿成分と美容成分がたっぷりと含まれています。洗顔後そのまま顔につける人もいますが、シートマスクは美容液と同じ位置付けになるので、化粧水で肌に水分を与えてから使うのが正しい使い方です。そしてシートマスクを終えた後は、肌表面に残った美容成分をしっかりと肌になじませてからクリームを使い、浸透させた成分が蒸発してしまわないように蓋をすることが必要です。

③ 目元や口元にはクリームをつけておく

シートマスクは顔の形をしていて、目の周りや口の周り、鼻の穴の周りは切れ込みがあります。商品によってそのサイズは様々なので、人によっては切り込みが大きく口周りや目の周りにシートが触れず乾燥してしまう場合もあります。シートマスクをつけたら、出てしまう口元や目元にはクリームをつけて乾燥しないようにしましょう。

④ 使用頻度は週1〜2回

パックにはたっぷりの美容成分が配合されています。そのため使用頻度は週1〜2回が目安になります。毎日使うと、肌に過剰に美容成分を与えてしまうことになり、肌の負担になり、老化を早めてしまう原因にもなりかねませんし、せっかくの豊富な美容成分の浸透が悪くなってしまいます。また、保湿効果が高いため、肌がふやけた状態になってしまい、外部の刺激に対して弱くなってしまい、刺激を受けやすい敏感な肌になってしまうこともあります。

⑤ パックの時間は5〜15分

パックの使用時間は、商品によって異なります。そのためパッケージに記載された目安の時間を必ず確認しましょう。使用時間内でも肌にピリピリした感じがあったり、かゆみを感じた場合には剥がすようにしましょう。
使用時間を経過してもパックに美容成分が残っていることも多いですが、時間を超えてパックをしていると肌の刺激になってしまうこともあります。その場合にはデコルテや首、手の甲、足に塗ることで、顔以外の部分もケアすることができます。

おすすめのシートマスク

乾燥肌の人には保湿効果の高いシートマスクがおすすめ。

ルルルンプレシャス RED 32枚入り

肌になじみやすい米ぬか油とツバキ油のWオイルと、ハリのある肌へ導く酒粕と発酵酵母細胞壁エキスを3層構造のシートにたっぷり含んだシートマスクです。このシートマスクは、化粧水タイプなので、毎日使用することができ、肌を内側からしっかりとうるおすことができるので、乾燥が気になる人におすすめです。
エイジングサインが気になり始めたら、同じウルルンプレシャスのGREENタイプがおすすめです。浸透型コラーゲンやプランクトンエキスなど美容保湿成分で、肌を整えてうるおいを与え、肌荒れを防いでくれます。

お米のマスク 10枚入り

100%国産米由来セラム配合で、もっちり、ふっくらとした毛穴の目立たない肌に導きます。1枚あたり65円というコストパフォーマンスもうれしいですね

ミノン ぷるぷるしっとり肌マスク4枚入り

プルプルのジェルをたっぷり含んで液だれしにくく肌にピッタリと密着します。乾燥して、肌のバリア機能が弱まっている肌を優しくいたわりうるおって透明感のある肌に導きます。敏感肌や乾燥肌など肌が刺激に弱い人も使えるのがうれしいですね。

シートマスクは様々な商品があります。それぞれに成分も違いますし、シートの厚さも違うので、使いやすく肌の状態に合うものを選んで使ってみるのがおすすめです。