デリケートゾーン(VIO)の黒ずみをコッソリ解消!おすすめクリームはコレ!

こんにちはあやです。
女性にとって、デリケートゾーンの黒ずみに関する悩みは少なくありません。
「他の人がどうなのかわからないけど、なんだか黒い気がする…」
「彼氏に黒ずみを見られたくない」
「水着を着たときにビキニラインの黒ずみが気になる」

このように、一人で悩んでいる方に朗報です!
実はVIOなどのデリケートゾーンは、クリームでしっかりとケアしてあげれば、きれいに保つことが可能なんですよ。

今回は、デリケートゾーンが黒ずむ原因を解説し、自宅でコッソリ解消するための「おすすめ専用クリーム」をご紹介していきます。

デリケートゾーン(VIO)が黒ずむ原因は?

デリケートゾーンの皮膚は、まぶたよりも薄いためちょっとした刺激でも色素沈着を起こしやすくなっています。
特に女性の場合は、肌にぴったりとした下着をつけていたり、生理中のナプキンによる摩擦などによって日常的に外部刺激を受けやいんですよね。

本来お肌には、細胞を新しく作り変える「ターンオーバー」という機能が備わっています。
しかし、皮膚が薄いデリケートゾーンは肌を黒くするメラニンという物質が一度つくられてしまうと、元に戻りにくい特徴があり、蓄積することで黒ずみの原因となってしまうのです。

だからと言って、下着をつけないわけにもいかないし、生理用品を使わないわけにもいきません。
そこで必要となってくるのが、デリケートゾーンの黒ずみケアなのです。

デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームを選ぶポイント

黒ずみを解消するためには、ある程度の期間は毎日クリームの使用を続ける必要があります。
「できるだけ早く色素沈着をとりたい」「しっかりと効果のあるクリームを購入したい」と考えている方に、デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームを選ぶ際の大切なポイントをお伝えしましょう。

低刺激で肌に優しいクリームを選ぼう!

VIOなどのデリケートゾーンは、刺激をうけることによって色素沈着を起こしてしまいます。
せっかく黒ずみケアをしようとクリームを使用し始めても、そのクリーム自体が「外部刺激」となってしまっては意味がありません。

余計な成分が配合されていない「低刺激性」の専用クリームを選ぶようにしましょう。

美白成分が配合されているかチェックして!

デリケートゾーンの黒ずみを改善するためのクリームには、美白成分がしっかりと配合されているかチェックしてから購入しましょう。
特に「トラネキサム酸」「ビタミンC誘導体」は、厚生労働省が認可している美白成分なので、高い美白効果が期待できます。

低刺激という面から見ても「トラネキサム酸」は敏感肌でも使用できるほどお肌に優しい成分なのでオススメです!

VIOの黒ずみを解消するクリーム3選

デリケートゾーンのクリームを購入するのは、ちょっと恥ずかしい…と思ってしまう女性も多いですよね。
こちらでは、ネットでコッソリ購入できる「美白効果に優れたクリーム」を3つご紹介します。

イビサクリーム

株式会社ファイブテルズが販売する「イビサクリーム」は、美白成分トラネキサム酸を主成分とした、デリケートゾーン専用の美白クリームです。
さらにグリチルリチン酸ジカリウムも含まれているため、お肌のトラブルも沈静化して正常なターンオーバーを促してくれます。

35g入りなので「ちょっと少ない?」と思われるかもしれませんが、毎日しっかりケアしても1か月使用することができます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イビサクリーム(35g)
価格:5800円(税込、送料別) (2019/6/4時点)


ピュアピンキークリーム

厚生労働省認可の美白成分「トラネキサム酸」配合の、人気クリームです。
たっぷり80g入っているのに、通常価格は税込み3,218円!ネットの店舗によっては、2,896円で購入できるところも見つけました。

デリケートゾーンの黒ずみにピンポイントでアプローチしてくれるクリームなので、効果も抜群。
お手頃な価格ということもあり、リピーターが続出しているんですよ!
バストトップの黒ずみにも使用することができるため、両方のお悩みを持っている女性にはオススメです。


シークレットレディ ビアネージュ

シークレットレディのビアネージュは、医薬部外品のデリケートゾーン用美白クリームです。
トラネキサム酸はもちろんのこと、美白成分として「アルビニアホワイト」「党参エキス」「ウメ果実エキス」を配合した、お肌に優しいクリーム。

パラベンフリー・アルコールフリー・合成香料フリー・合成着色料フリー・鉱物油フリーなので、敏感肌の女性でも安心して使用を続けることができます。
20gで価格は税込み6,890円ですが、美白成分がギュっと凝縮されたクリームなので「効果的に黒ずみを解消したい」という女性におすすめします!


専用石鹸を使うのもオススメ!

お風呂やシャワーでデリケートゾーンを洗う時に、身体と同じボディソープや石鹸で洗っている女性は少なくないでしょう。

「えっ?それのどこが悪いの?」と反論したくなってしまう気持ちもわかります。
しかし、ボディ用の洗浄料は「粘膜や皮膚の薄い場所に使う」には少々刺激が強すぎる場合があるんです。

もともとボディソープは腕や脚など、「皮膚にある程度の厚みがある箇所」を洗うことを想定して作られているものです。
少し考えてみれば当たり前のことなんですけど、デリケートゾーンの洗い方なんて誰も教えてくれないし、なかなか気づかないのも無理はありません…。

お肌の真皮層が薄い「お顔」をボディソープでワシワシ洗っている女性は、ほとんどいませんよね。
洗顔せっけんや洗顔フォームなど、顔用につくられた洗顔料を使っているはずです。

VIOなどのデリケートゾーンは、顔の皮膚よりもさらに刺激に弱いため、本当なら「専用石鹸」を使用するのがオススメ。
デリケートゾーンを洗うのに適している石鹸は、「ジャムウソープ」という固形石鹸です。
名前だけは聞いたことある!という方もいらっしゃるかもしれませんね。

お肌に優しい成分だけで作られ、黒ずみ対策となる成分が配合されているので、クリームでのケアと一緒に使うとより一層効果を感じることができるでしょう。
個人的にもイチオシです!

まとめ

今回は、デリケートゾーン(VIO)の黒ずみで悩む女性にむけて、「黒ずみ解消クリーム」と「専用石鹸」についてお話させていただきました。

普段は見えない場所だから、お手入れをサボってしまいがちですが「いざと言う時」に慌てないためにも、普段から黒ずみケアを行っておきたいものですね。
お顔の美白と同様、VIOの美白も「即効性」が期待できるわけではないため、日常の積み重ねケアが大きな差を生んでしまいますよ!

ぜひ、今日からあなたもデリケートゾーンの黒ずみケアを開始して、女性としての自信をゲットしましょう。