スポンサーリンク

プロテインで美肌になる?たんぱく質不足を解消してキレイになろう!

スポンサーリンク

こんばんはあやです。
プロテインと聞くと、筋トレをしている男性やアスリートが飲んでいるイメージがあるかもしれません。しかし、最近では女性の美容や美肌にも効果的だと注目を集めています。
実際に「プロテインを飲んだら肌がツヤツヤになった!」「乾燥肌が治った」なんて人も続出しているほどです。

では、どうしてプロテインで美肌を作ることができるのでしょうか。
今回は、プロテインの美容効果と種類、飲むタイミングなどについて解説していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そもそもプロテインとは?

プロテインは、日本語でいう「たんぱく質」のことです。たんぱく質は、肉や魚、鶏卵、乳製品、大豆製品などに多く含まれており、私たちの身体を動かすための筋肉や臓器をはじめ、お肌や髪、爪といった美容パーツをつくるためにも欠かすことができません。
一般的には、プロテインというと「たんぱく質を主成分としたサプリメント」のことを指し、たんぱく質を効率よく摂取するために、アスリートや筋トレマニアから愛されています。

なんとなく、イメージでは「プロテインって筋肉ムキムキの人が飲むものでしょ?」と思われがちです。しかし、プロテインは筋肉だけの栄養素ではありません。
しなやかで美しい髪や肌を育むためには、美容面においても毎日十分に摂取する必要があるのです。

成人男性の場合には1日あたり60g、成人女性では1日あたり50gが摂取目標量となっています。
ところが、現代人の食生活では「たんぱく質摂取量」が年々減少しているといわれており、厚生労働省の調査によると、20年前と比較して「平均20g」も減っているといったデータも出ているほどです。

乾燥肌や敏感肌で悩む女性が増えているのは、こういった慢性的な「たんぱく質不足」も大きく関わっていると考えられています。そのため、プロテインサプリメントを活用しながら、上手にたんぱく質を摂っていく必要性が認識され始めているのです。

プロテインの種類

プロテインには、動物性プロテインと植物性プロテインがあります。
動物性プロテインの代表的なものには、ホエイプロテイン、カゼイプロテインがあり、植物性プロテインではソイプロテインが人気です。
ここでは、これら3種類の特徴やメリットについてご紹介していきたいと思います。

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは「動物性プロテイン」に分類されており、牛乳を原料としてつくられます。ホエイというのは乳清のことで、ヨーグルトの上澄み液やホットミルクの膜などに多く含まれている成分です。
ホエイプロテインは、吸収がとても速いことや、筋肉の主成分となる必須アミノ酸・BCAAを豊富に含むため、筋トレ後の速やかなたんぱく質補給に適しています。

カゼインプロテイン

カゼインプロテインも、ホエイプロテインと同様「動物性プロテイン」です。原料も牛乳なのですが、牛乳からホエイ(乳清)と乳脂肪分を取り除いた固形成分となります。
ホエイプロテインと比較すると、吸収が穏やかで約7~8時間かけてゆっくりと吸収されるのが特徴です。
たんぱく質の効果を持続させたいときには、最適なプロテインといえるでしょう。

ソイプロテイン

ソイプロテインは、植物性プロテインに分類されます。主原料は大豆で「大豆プロテイン」とも呼ばれています。
カゼインプロテインと同様、吸収が穏やかで満腹感が続きやすいのも特徴です。そのため、ダイエット中の人にも好まれています。

また、女性ホルモンと似た働きをする「大豆イソフラボン」もたっぷり摂取することができ、女性の美肌や美容をキープする効果が期待されているのです。

女性ならソイプロテインがおすすめ!

前述した通り、ソイプロテインには大豆イソフラボンが豊富に含まれています。生理や排卵、妊娠、出産、閉経など、女性は常にホルモンバランスが乱れがちです。
そんなときには、ソイプロテインに含まれるイソフラボンが女性ホルモンの代わりに大活躍してくれます。

また、ソイプロテインはお肌の新陳代謝を整えたり、更年期障害を緩和する効果も期待されているため、女性にはうってつけのプロテインといえるでしょう。
植物性プロテインなので、たんぱく質を多く摂取しても脂肪に変換されにくく、ダイエット中でも安心して飲むことができるのも嬉しいポイントです。

美肌を育てるプロテインの飲み方とタイミング

プロテインを飲むタイミングは、基本的にいつでも構わないとされています。しかし、より美肌効果を狙うのであれば、夜寝る前の30~60分前までに摂取すると良いでしょう。

睡眠中には、お肌のターンオーバーや修復作業が活発に行われます。
また、肌細胞を新しく作り変えるための「成長ホルモン」も分泌されるため、プロテインを寝る前に飲んでおくことによって、「お肌の栄養素」をしっかりと準備してあげることができるのです。
ソイプロテインは、7~8時間程度かけてゆっくりと吸収されていくので、睡眠前のたんぱく質補給にはぴったりでしょう。

まとめ

今回の記事では、美肌を育てる「プロテイン」についてご紹介してきました。たんぱく質不足はもちろんのこと、ビタミンやミネラルなどの栄養素をしっかりと毎日摂取することが、美しい肌や髪を保つためには必要不可欠です。
化粧品などで美肌成分を外から補うのも良いですが、やはり私たちの身体を作っているのは口から摂取するさまざまな栄養素であることを忘れてはいけません。

ぜひ、日々のたんぱく質不足解消のために、あなたもプロテインを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。きっと、身体の内側から溢れるような「ツヤツヤなお肌」を実感できるはずですよ。