脱毛クリームでムダ毛処理!正しい使い方でツルツル肌を手に入れよう!

こんにちはあやです。
最近では脱毛サロンが増えて、低価格でムダ毛のお手入れが
できるようになってきました。
それでも「時間が無い」とか「通うのが面倒くさい」などの理由から、
自宅でセルフケアしている女性はまだまだ大勢いると思います。

あなたはムダ毛処理をする際に、何を使っていますか?
カミソリや毛抜きが手放せない…という方も少なくないかもしれません。
でも、ちょっと待って!そのままのお手入れを続けていると、
キメの粗いガサガサ肌や、消えないポツポツ毛穴に
悩まされてしまう可能性大です。
自宅でのムダ毛処理には「脱毛クリーム」を併用するのがおすすめ。
今回は、脱毛クリーム初心者さんのために、そのメカニズムと
正しい使い方を解説していきます。

1.知りたい!脱毛クリームと除毛クリームの違いは?

私自身、回りくどいのは好きじゃないので、
いきなり結論からお伝えしちゃいます。
実は脱毛クリームも除毛クリームも「呼び方」が違うだけで、
同じものなんです。
なんとなく「脱毛」というと、
毛根からムダ毛を一網打尽にするような感覚で捉えられがちですよね。
でも、クリームの脱毛では肌の表面に見えている毛を除去するだけなので、
「根こそぎ」っていうわけでは無いんです。

カミソリで剃るのと同じように、肌表面へ生えてきているムダ毛を
処理するものだ!というイメージで覚えてもらえればOKです。
ただし、カミソリの場合には刃が直接当たるせいで、
カミソリ負けなどのダメージをお肌に与えてしまいます。
その点、脱毛クリームなら安心!
柔らかいクリームがムダ毛にだけアプローチしてくれるから、
ツルツルの肌を目指すことが可能なんです。

①どうしてクリームで脱毛できるの?そのメカニズムを解説

「クリームでムダ毛処理できる理由が知りたい」という方も
少なくないかもしれません。そんなあなたのために、
脱毛クリームのメカニズムを優しくお伝えします。

みなさんが「ムダ毛」と呼んでいる毛は、
硬ケラチンというたんぱく質から作られています。
この硬ケラチンは、いくつかのアミノ酸が結合して固まったものなのですが、
ある有効成分に反応すると結合が切断されてバラバラになり、
いわゆる「溶けた状態」になるんです。
その成分というのが、脱毛クリームに配合されている
チオグリコール酸カルシウム。
腕や足にクリームを塗って3~5分放置すると、
ケラチンの結合が切れることでムダ毛自体が分解されます。

気になるのは「毛を溶かすほどの威力があるのにお肌は大丈夫なの?」
ということだと思いますが…大丈夫なんです。
なぜかと言うと、お肌のもとになるたんぱく質とムダ毛のもとになる
たんぱく質は異なった構造をしているからです。
脱毛クリームは、ムダ毛にだけ効果を見せてくれる
安全なアイテムなんです。

2.お肌を痛めないで!脱毛クリームの正しい使い方

脱毛クリームが安全と言っても、間違った使い方をすると
当然お肌にもダメージを与えてしまいます。
正しい使い方をして、ムダ毛のないツルスベ肌を目指しましょう。

①初めて使うときにはパッチテストをしよう!

自分の肌に合っているかどうかを確かめるためにも、
脱毛クリームの使用前には必ずパッチテストを行いましょう。
市販のヘアカラー剤を使ったことがある方にはお馴染みの方法です。
脱毛クリームのパッチテストは簡単!
二の腕など皮膚の柔らかい場所に、10円玉ほどの大きさで
クリームを塗り10分程度放置してから、しっかり洗い流しましょう。
その後、24時間ほど様子をみて、赤みや肌荒れなどの問題が
起きなければ大丈夫です。

②脱毛クリームを使用する際の注意点とポイント!

パッチテストをクリアできたら、
いよいよ脱毛クリームを塗っていきます。
髪の長い方は、しっかりと束ねるかアップにしておきましょう。
クリームを塗ることに集中しすぎて、
髪の毛を溶かしてしまったら大惨事です!

ちなみに、お風呂の中で使えるクリームもたくさん販売されていますが、
脱毛する部分の水気はしっかりと拭いておいてください。
濡れているとクリームの成分が薄まり、脱毛効果が弱くなってしまいます。
クリームを塗る際には、付属のヘラやスポンジを使いましょう。
一度にたくさん出さず、少しずつ毛を覆うように塗り広げていくのが
ポイントです。

③クリームの放置時間はきちんと守ろう!

脱毛クリームの有効成分「チオグリコール酸カルシウム」自体は、
お肌にダメージを与えることはありません。
ただ、この成分をさらに効果的にするために配合されている
「アルカリ剤」は肌への負担が大きいため注意が必要です。
パッチテストで問題が無かった方も、
パッケージや説明書に書かれた放置時間は必ず守ってください。

④クリームを拭きとって脱毛完了!

付属のスポンジか、ご自宅にある柔らかいタオル等で脱毛クリームを
拭きとりましょう。
このときに、しっかりムダ毛を取り除こうとして
ゴシゴシ擦ってしまう方が結構いるのですが、それは絶対にダメです。
クリームがついた状態は特に、肌表面に傷が付きやすくなっています。
とにかく優しく拭うことを意識してください。
最後にシャワーで洗い流せば、めでたく脱毛完了です。
お疲れ様でした!

3.アフターケアが大切!脱毛後は保湿を念入りに!

脱毛後の保湿は念入りに行いましょう。
できれば、肌に優しい「敏感肌用」のボディクリームをたっぷり
塗ることをおすすめします。
ニベアのスキンミルクもイチオシです!
私自身は、水分の多い「さっぱりタイプ」が好きです。

今回は、脱毛クリームのメカニズムと正しい使い方について
お伝えしてきました。
ネットでの情報だと「放置時間は長い方が良い」
などと書かれているのを目にしますが、絶対にやめてください。
ムダ毛は綺麗になるかもしれませんが、お肌はボロボロになります…。
考えただけでも恐ろしいです。
脱毛クリームはとても便利なアイテムです。
正しく使って、自慢のツルスベ肌をキープしてください。