貼るだけで歯が白くなる?!ホワイトニングシールの効果と使い方

こんにちはあやです。今日から8月、今年もあと4ヶ月になっちゃいましたね。
歯が白いと清潔感があって、それだけできれいに見えますよね。逆にどんなにきれいな人でも歯が黄ばんでいると魅力は半減してしまいます。それほど歯の白さは見た目の印象を左右する重要なポイントです。
これまでホワイトニングといえば、歯医者さんや美容歯科に行ってしてもらうオフィスホワイトニングのが一般的でした。でも興味はあっても自由診療になるので費用面に不安があって受けられないという人も多いですよね。
そのような人におすすめしたいのがホワイトニングシールです。自宅でできて歯に貼るだけというとても手軽なホワイトニングです。ここでは、ホワイトニングシールについて効果や使い方をご紹介します。

ホワイトニングシールって何?

ホワイトニングシールはアメリカでは定番の自宅でできるホワイトニングです。アメリカ人って歯が白いと思いませんか?それは日本に比べてホワイトニングが一般的になっていて、自宅でも即効性のあるホワイトニングが行われているからです。

ホワイトニングシールは、その名の通り「歯を白くしてくれるテープ」です。フィルム状のシールを歯に貼り付けて使います。シールには漂白作用の高い過酸化水素水が含まれているので、貼るだけで歯の黄ばみを落として白くすることができます。

簡単に使用できて、即効性がある商品ですが、日本ではあまり見かけませんよね。なぜかというと、日本では、過酸化水素水の濃度が6%を超えると劇薬になり、お医者さんしか扱うことができないからです。

ホワイトニングシールの過酸化水素水は商品によって濃度が違いますが10%程度です。日本の薬局では販売できません。なので、日本国内で購入するには、ネット通販を利用して輸入商品を購入することになり、使用は自己責任ということになります。

ホワイトニングシールの効果は?

日本で自宅でできるホワイトニングといえば、研磨剤の入った美白歯磨き粉が主流です。私も使ったことはありますが、効果はイマイチですよね。「使わないよりはいいのかな。」という感じはしますが、真っ白な歯にはなりません。

ホワイトニングシールに配合されている過酸化水素水は、歯医者さんや美容歯科で行われるホワイトニングにも使用されている成分です。過酸化水素水は、歯の表面に付いた色素を浮かせて漂白するので、研磨剤入りの歯磨き粉で磨くよりもずっと白くする効果は高いです。

ホワイトニングシールと歯医者さんで行うホワイトニングの違いは過酸化水素水の濃度です。

過酸化水素水は日本では6%を超えると劇薬に指定されているほど強い成分です。ホワイトニングシールの過酸化水素水は商品にもよりますが10%程度。一方歯医者さんでのホワイトニングでは30%くらいの濃度の過酸化水素水を使用しています。

過酸化水素水は、濃度が高くなるほど漂白する効果は高くなります。そのため、ホワイトニングシールは歯医者さんで行うホワイトニングより効果は低いです。「じゃあやっぱり歯医者さんに行った方がいいの?」と思うかもしれませんが一概にそうとは言えません。

歯医者さんのホワイトニングはとても費用がかかります。自由診療になるので施設によって価格は異なりますが1回5,000〜50,000円、ホワイトニングシールは1箱に14〜20日分のシールが入って4,000〜7,000円程度です。

ホワイトニングシールは低価格でも繰り返し使うことで、効果が出る。歯医者さんのホワイトニングは高価でも1回で効果が出る。という違いがあります。

ホワイトニングシールの使い方

ホワイトニングシールの使い方はとても簡単です。

歯に汚れが残っていると、有効成分が歯に行き渡らず効果を下げてしまうので、使用前は歯磨きをして汚れを落としてから使用しましょう。歯磨き粉の成分が歯に残っていても効果を下げてしまうので、歯磨き粉は付けず、歯ブラシと水で優しくすすぐようにします。

有効成分がついた面が歯に着くように貼ります。この時、シールが浮いている部分があると、漂白にムラが出ます。歯並びが悪い部分があると均一に付かないことがあります。繰り返し使うことで、貼り方のコツもわかってくると思うので、何度か使用して、歯の色にムラが出てきたら、黄ばんでいる部分を意識してシールを貼るようにしてみましょう。

きれいに貼り付けて、指定の時間放置します。シールが動かないようにするために貼っている間は喋らず、できるだけ口を動かさないようにしましょう。

指定時間は商品によって違うので、説明書を確認してください。過酸化水素水は刺激が強いので、指定時間を超えて置くことはしないようにしましょう。

時間が経過したらテープを剥がして、しっかりと歯磨きをして口をすすぎます。

時間内であっても違和感や痛みを感じたら中断してください。

まとめ

ホワイトニングシールは、効果が高く、低価格で行える歯の美白方法です。日本ではまだネットからしか購入できないため、不便さも感じますが、その効果はすごいので、歯の黄ばみが気になる人や、真っ白できれいな歯にしたい人はぜひ試してみてください。