髪にも使える日焼け止めスプレーが便利!でも使い方には注意が必要!

こんにちはあやです。
紫外線が気になる季節になると、ドラッグストアの棚にもたくさんの日焼け止めが並び始めますよね。
今では日焼け止めにも豊富な種類があり、選ぶのも迷ってしまうのではないでしょうか。

クリームタイプやジェルタイプ、乳液タイプなどは使ったことがある方も多いかもしれませんが、実はスプレータイプの日焼け止めが今とっても注目されているんです!

今回は、一度使ったら手放せなくなってしまうという「日焼け止めスプレー」の秘密をご紹介していきたいと思います。
使用する際の注意点も解説しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

日焼け止めスプレーのメリット

日焼け止めスプレーは、腕や脚はもちろんのこと、顔や髪の毛にもシュッと吹きかけるだけで手軽に使用できるのが大きなメリット。
やはりその「手軽さ」が人気のポイントです。

使用感は、サラサラした感触の商品が多いため、「梅雨のベタつく毎日」や「夏の暑い日」でも快適にお肌を紫外線から守ることができます。

メイクの上から使用できるタイプや、水や汗に強いウォータープルーフタイプの日焼け止めもあるので、スポーツや海水浴、プールなどを楽しむ際にも大活躍!

もちろん通学や通勤などの「日常使い」でも十分に活用することができますよ。

日焼け止めスプレーの正しい使い方

便利な日焼け止めスプレーですが、UVカット効果をしっかりと実感するためには、正しい使い方を覚えておきましょう。

スプレーした後に馴染ませる

スプレータイプの日焼け止めの場合には、紫外線対策成分がミスト状になって噴射されます。そのため、塗りムラができてしまうこともあるのです。

腕や脚など、お肌にスプレーした後は必ず手でしっかりと馴染ませるように広げていきましょう。

こまめに使うことが大事

日差しの強い日中や真夏の炎天下の場合には、日焼け止めスプレーをこまめに吹きかけることが重要です。
クリームや乳液タイプの日焼け止めの場合、塗り直す際にいちいち手がベタベタと汚れてしまうのがネックでした。

しかし、スプレー型の日焼け止めなら、気付いたときに簡単に塗り直しができる点はとても便利ですよね。

顔に使うときは「仕上げ使い」がオススメ

顔は、紫外線によるシミやそばかすなどが一番気になる部分ですよね。「できるだけ念入りにUV対策をしたい」と考えている女性も多いでしょう。

顔の日焼けを防止するには、まずUVカット効果のある下地でベースづくりをすることが大切。
その後ファンデーションを塗った後、「仕上げ」として日焼け止めスプレーを軽く拭きかけるのがオススメです。

髪の日焼けも手軽に防止できる!

ここ数年の夏は、異常なほど日差しが強いと誰もが感じていることでしょう。実際に外に出ていると、たった数分でも髪が熱を持っているのを実感しますよね。

髪の毛が「紫外線」や「直射日光の熱」によってダメージを受けてしまうと、修復するのは正直難しくなります。枝毛ができたりパサパサの手触りになったり、酷いと「色落ち」まで見られることも。

そうなる前に、紫外線から髪をしっかりと守ってあげることが大切です。
スプレータイプの日焼け止めは、髪にも使用できるものが多く販売されています。これからの時代は、髪の毛にも紫外線対策をするのが当たり前になってくるでしょう。

日焼け止めスプレーを使う際の注意点

ここでは、日焼け止めスプレーを使うときに注意して欲しい点をご紹介します。
手軽で便利な日焼け止めスプレーですが、間違った取り扱いをしてしまうと大変危険ですので、ぜひ参考にしてくださいね。

炎天下や温度が上がる場所に放置しない

スプレー缶の中には可燃性のガスが含まれています。そのため、炎天下や温度が上がる場所には放置しないようにしてください。

特に、車の中は大変危険です。真夏の車内は50度以上になることも珍しくなく、実際にスプレー缶の爆発事故も報告されています。
室内で保管するときにも、直射日光が当たる窓際などには置かないように注意しましょう。

火気の近くでは絶対に使わない

上記でも解説したとおり、温度が上がる場所で使用するのは危険です。
夏にはバーベキューやキャンプ、花火など「火」を使う機会も多くなりますが、思わぬ事故を防ぐためにも、火気の近くで日焼け止めスプレーを使用するのは絶対にやめましょうね。

吸い込まないよう気をつけよう

日焼け止めスプレーは、その内容成分がミスト状で噴射されるため、髪や顔に使う際には吸い込まないように気を付けてください。
間違って吸い込んでしまうと、喉の痛みや気分が悪くなるなどの症状が出るケースもあります。

スプレーするときには、できるだけ「息を止めて使う」くらいが丁度いいでしょう。
まわりにいる人にも迷惑がかからないように、細心の注意を払って使用するようにしましょうね。

まとめ

今回の記事では、スプレータイプの日焼け止めに関するおすすめポイントや、使い方、そして注意点などをご紹介してきました。

紫外線は、曇っている日でも容赦なく降り注いでいます。美白やアンチエイジングが気になる方は特に、毎日の日焼け対策を手軽に行いたいものです。

顔や身体はもちろんのこと、髪にも使用できる「日焼け止めスプレー」を、いつでも1本カバンに入れておくと安心ですね。