ミノンの乳液がすごい!アミノモイストチャージミルクで肌が変わる!

こんにちはあやです。
いきなりですが今あなたは、どんな乳液をお使いですか?その乳液の使い心地には満足していますか?

「乳液を使っているけど時間が経つと乾燥してきちゃう」
「脂性肌だから、乳液を使うとベタつきと化粧崩れが気になる」
このようなお悩みを持っている女性も多いですよね。

もし、今お使いの乳液に満足していないのであれば、ミノンから販売されている「アミノモイストシリーズ」のモイストチャージミルクに変えると良いかもしれません。
今回は、アットコスメでも堂々1位の栄冠を獲得し続けている、ミノンの保湿乳液についてご紹介していきます。

実際に私が使用した感想もお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

乳液を変えただけでお肌の調子が変わる?

多くの女性は洗顔後のスキンケア時には、化粧水でお肌に水分を補給し、乳液でフタをする…というステップを踏んでいるでしょう。
もしくは、「お肌がベタベタするから乳液は使わず、化粧水だけしか使っていない」という方も存在します。
私自身も、以前は「乳液はメイク崩れが気になるから使わない派」でした。

実際、乳液には油分が多く含まれており、自分の肌質に合っていないものを使用してしまうと、顔がテカったり化粧崩れが気になったりすることがあります。
逆に乾燥肌だと「どれだけ乳液を重ね塗りしても3時間後には肌がカサカサに砂漠化しちゃう」という方も珍しくありません。

乳液に含まれている成分や添加物は、メーカーや商品によって大きく差があります。
ライン使いしていても「化粧水は合うけど乳液が合わない」というケースも多いのです。
なんとなくお肌の調子が優れない気がする…と感じている場合、現在の化粧水はそのままに、乳液だけをミノンに変えただけで「驚くほどにお肌の調子が変わった」と口コミをしている人も多数みられます。
これは、試してみる価値がありそうですよね!

ミノンの乳液をおすすめする理由

ミノンは、第一三共ヘルスケアが販売する、敏感肌やゆらぎ肌に向けて作られた「低刺激」がコンセプトのスキンケア商品です。
その中でもアミノモイストシリーズは、低刺激化粧品でも「もっと綺麗な肌になりたい」という女性の気持ちをカタチにした、ランナップを展開しています。
「やさしいだけじゃなく、すこやかに美しい肌へ」ということをモットーに、お肌のバリア機能を高める9種類の保潤アミノ酸と、2種類の清透アミノ酸を配合した独自の処方で、ツヤやかでうるおいのある肌へ導いてくれるのです。

製薬会社が皮膚科学に基づいて開発し、独自の処方で「敏感肌」や「ゆらぎ肌」のことを考えた成分配合なので、どんな肌質の方でも安心して使うことができます。

保湿乳液の「モイストチャージミルク」は水分と油分のバランスが優れていて、うるおうのにベタつかない使い心地が多くの女性から高い評価を獲得しているのです。


乳液ならなんでもいいワケじゃない!

私の肌は、乾燥肌と脂性肌が混合していて、さらに敏感肌。
乳液を使うとベタつくし、なんだか痒くなっちゃうから…」といった理由で、洗顔後は化粧水だけを使用している時期がありました。
しかし、冬になると口元や眉間が乾燥してしまい、粉のようにポロポロと皮むけするようになってしまったのです。

さすがに「乳液を使わないとマズイかな」と思い直し、とりあえずドラッグストアで1本800円くらいの乳液を購入。
さっそくつけてみたのですが、とにかくベタベタするし痒くなるし、メイク崩れも酷くて、頭を悩ませていました。

実際に使ってみたら感動した!

そんなときに友達がすすめてくれたのが、ミノンの保湿乳液「モイストチャージミルク」だったのです。
価格は税抜2,000円程度とのことで、その日のうちに近所のドラッグストアへ足を運び、手に入れました。

手のひらにとってみると、他の乳液よりもややこっくりとした濃厚なテクスチャで、どちらかと言えば「クリーム」に近いイメージ。
いつも使っている化粧水でスキンケアをしたあとに、試しに1プッシュを顔に押しこむようにして馴染ませてみました。

「あれ?全然ベタつかない!肌馴染みがすごく良い!」というのが、最初の印象。
肌が重い感じが全くしなかったので、さらに1プッシュを広げてみるとモッチモチの肌になり、嬉しくて両手でその感触をしばらく味わっていたほどです。

その日は、合計で2プッシュをつけたまま就寝。
すると翌朝の洗顔時に「こんなスベスベの肌、久しぶりに触った!」と感動するほど、完全にお肌の調子が良くなっていたのです。
乳液1本で、ここまで実感できるとは思っていなかったのでビックリしました。

メイク前には化粧下地も使うため、乳液は1プッシュを使用していますが、健康的なツヤ感が出て、メイク崩れも気になりません。
恐らくこれからもずっとリピートし続ける乳液だと感じています。

まとめ

ミノンの保湿乳液「モイストチャージミルク」について、私の実体験も交えてお伝えしてきました。
敏感肌でも安心して使うことができるミノンの乳液は、余分なものが一切入っていないため、どんな肌質の方にもオススメしたいアイテムです。
今お使いの化粧水は変えず、乳液だけをチェンジするだけでお肌の調子がグンとアップすることがあります。
もし、今の乳液に少しでも不安があるようなら、ぜひ一度ミノンの「モイストチャージミルク」を使ってみてくださいね。