敏感肌の改善方法!正しいケアで赤みやブツブツとサヨナラしよう!

こんにちはあやです。
ちょっとした刺激でも肌トラブルが起きやすい敏感肌さんは、季節の変わり目はもちろんのこと、今使っている化粧品を変えることにも恐怖を感じてしまいますよね。突然顔に広がる赤みやかゆみ、謎のブツブツに悩まされている方も多いでしょう。
今回は、そんな「敏感肌」で悩む方に向けて、敏感肌と上手に付き合いながら改善していく方法をお伝えしていきたいと思います。

化粧品の成分を把握していますか?

毎日使うものだからこそ、きちんと知っておきたいのが化粧品の「成分」についてです。敏感肌の方は「自分がどの成分に対して反応してしまうのか?」を把握しておくことが重要!一般的に敏感肌の場合には、エタノールやパラベンでトラブルを起こしてしまうケースが多いです。最近ではエタノールフリーやパラベンフリーで作られた「敏感肌用化粧品」を当たり前のように見かけるようになりましたよね。
ちなみに、エタノールは毛穴を引きしめる「収れん作用」や殺菌効果があるため、脂性肌やニキビ肌用の化粧水には良く使われています。パラベンは化粧品の防腐剤として添加されるものです。
化粧品のパッケージに書かれている成分表をじっくり見てみると、その他にも多くの成分が配合されていることに気付くはずです。
ブランドやメーカー名だけで安心せずに、しっかりと「どんなもので作られているのか」をチェックするようにしましょうね。

化粧品のつけ過ぎが原因でトラブルを起こすことも!

洗顔後には、化粧水や乳液をたっぷり使ってお肌をモチモチに保ちたい気持ちはわかります。でもちょっと待って!敏感肌を引き起こしているのは、その「つけ過ぎ」が原因かもしれません。
実際に私自身も、化粧品のつけ過ぎで肌荒れを招いてしまった経験があります。同じ化粧水や乳液でも、自分の肌に合った「適量」を超えて塗りたくってしまうと、お肌が悲鳴を上げちゃうんですよ!化粧水や乳液は「ちょっと足りないかな?」くらいの量を少しずつ入れ込みながら、自分のお肌と相談して量を決めていきましょう。
また、美容液やシートマスク、クリームなど多くのスキンケア商品を使っている方は、一度見直してみるのもおすすめです。
お肌が敏感になっているときには、シンプルケアが肌質改善の近道!一旦、化粧水と乳液だけのスキンケアに戻してみてください。
これだけで「ブツブツが消えた」とか「赤みが改善された」という実例も結構あるんです。

洗顔は優しく!時間は長くても1分まで

敏感肌の場合、ふわふわモコモコの泡を作って優しく洗顔するのは当然ですよね。絶対にゴシゴシ擦るような洗い方をしてはいけません。
でも、きっとこれは多くの敏感肌さんが注意している点だと思います。
意外に見落とされがちなのは「洗顔時間」なんです!
顔に泡をのせてから洗い流すまでの時間は、どんなに長くても1分までを厳守しましょう。
洗顔中の時間を細かく計っている方は少ないと思いますが、改めて1分以内に洗顔を終わらせようとすると「短い!」と感じるはずです。
丁寧に汚れを落とすことも大切ですが、肌に必要な油分や潤いまで根こそぎ洗い流してしまうと、お肌の表面が丸裸状態になり、外部からのダメージを受けやすくなります。
また、どんなに優しく洗顔しているつもりでも「肌を擦っている」ことには変わりがないので、できるだけ短時間で済ませるようにしたいですね。
ちなみに私は40秒程度しか肌に洗顔料をのせません。
短時間洗顔を取り入れるようになってから、肌の赤みに悩まされることもグッと減ったのでおススメです!

食生活を見直すことも重要!特に嗜好品には注意

私自身も、敏感肌で悩んでいる時期がありました。謎のブツブツや赤み、かゆみなどが皮膚科に通っても改善されず、様々な「敏感肌用化粧品」を試しても大きな変化は見られなかったんですよね…。当時は、わりと途方に暮れていました…。ストレスや食生活が大事だということは知っていましたが、正直なところバカにしていたのかもしれません。化粧品や薬だけで治そうと必死になっていたんです。
でも、食生活の見直しは超重要です!
お肌が敏感になっていて不安定な時は、お酒や甘いものは一切口にせず、バランスの良い食生活にチェンジしたら、みるみるうちにお肌が強くなっていきました。赤みともブツブツともサヨナラしました!
特に「たんぱく質」と「ビタミン類」は大切です。
日頃から不足していると感じる方は、ゆでたまごやササミを入れたサラダを積極的に摂ることや、トマトジュースを毎日200ml程度飲むことをおすすめします。私は毎日の食事を決める際には「栄養素」から献立を考えています。
なんだかんだ言っても、やっぱり人間の身体は「食べ物」で作られているんですよね。
食生活をガラリと見直すことで、3か月から半年程度で効果を実感できるでしょう。敏感肌で悩んでいる方だけではなく、全ての女性に対して声を大にしてお伝えしたいです。
お肌にとって食生活は一番大事ですよ!

毎日の積み重ねで強い肌をつくろう!

敏感肌用の化粧品がこれだけ注目されている今の時代。それほど敏感肌の女性が増えているということですよね。豊富な化粧品に囲まれ、コンビニやファーストフードで食事を済ませる人が増えてきたからこその現象なのかもしれません。
敏感肌を改善するには、一度「シンプルケア」に戻り、化粧品や食べ物など、
自分の身体が本当に求めているものを知ることが大切です。
あなたのお肌は日々の積み重ねでつくられています。
この機会に、自分の習慣を見直してみてはいかがでしょうか。