耳つぼシールって何?どんな効果があるの?

こんにちはあやです。
足の裏や手のひらと同じように、耳にもたくさんのつぼがあります。そのつぼを刺激することで、食欲を抑制し代謝をアップさせるダイエット効果や、リフトアップなどの美容効果、ストレス解消やリラックス効果、肩こり、眼精疲労など様々な効果が期待できます。そしてこの耳つぼの良いところはサロンに行かなくても、つぼの位置さえわかれば、自分でできるというところです。耳つぼ専用のシールもあり、オシャレ感覚で楽しむこともできるんですよ。ここでは、耳つぼについてや、シールの貼り方、効果はあるのかについてまとめました。

耳つぼって何?

「つぼ」と言えば、「足つぼ」を思い浮かべる人が多いでしょう。身体には、それぞれの器官に繋がるつぼがあり、不調なところを刺激すると痛いというイメージがあります。「つぼ」は東洋医学の気の流れを前提として考えられていて、気の流れる道を経絡、経絡上の主要な場所(電車でいう駅のようなイメージ)を経穴(つぼ)と言います。

つぼには、気が集まりやすく悪い物も集まって滞ってしまうと考えられていて、そこを刺激することで気の巡りを良くして、体調を整えていくことができるとされています。

つぼは足の裏や手のひらに集中してありますが、全身に各部位と繋がるつぼが存在しています。それが耳にも存在していて、その耳のつぼを刺激することで、体調や体質の改善、精神安定効果、不眠、ダイエット効果、肩こり、眼精疲労、リフトアップなど様々な効果があるとされています。

耳つぼは「耳穴療法」と呼ばれ、中国では2000年以上の歴史がある治療法です。日本では、鍼灸治療院で耳つぼ療法が行われていましたが、耳つぼのダイエット効果や美容効果が注目されるようになり、サロンなどでより手軽に行える鍼のない耳つぼシールが急速に広まりました。

また耳つぼシールは市販されているので、つぼの位置さえわかれば、自宅で行うこともでき、デザイン性の高いシールも多いので、アクセサリー感覚で楽しむことができるので、注目を集めています。

耳にあるつぼの位置と効果

耳には100個以上のつぼがあるとされています。その全てを覚えるのは素人にはとても無理なので、耳にあるつぼの中でぜひ覚えておきたい場所をご紹介します。

ダイエットに効果的なつぼは、飢点、神門、肺、胃、内分泌です。
飢点は、ダイエットを目的とした耳つぼをする場合には最も重要なつぼです。食欲を抑える効果があります。
神門は、ストレスを緩和させる効果があります。ストレスによるダイエットの挫折や、暴飲暴食を防ぐ効果があります。
肺は、血流改善や脂肪燃焼効果があります。
胃は、胃の働きを抑え食べ過ぎを防ぐ効果があります。
内分泌は、ホルモンバランスを整えて、新陳代謝を促進させる働きがあります。

美容に効果的なつぼは、内分泌、頬、額、目です。
内分泌は、ホルモンバランスを整えてくれるので、生理前の肌のゴワゴワ感や吹き出物を防ぐ効果があります。
頬と額はリフトアップ効果があります。額のつぼは、顎のつぼと内分泌のつぼの間にあります。

肩こりには、肩こり帯という肩こりに効果的な部分があります。耳のふちの真ん中から下の耳たぶにかけてが肩こり帯です。肩こりがある場合には、この部分を指で押してみると痛みを感じる部分があると思います。そこが肩こりに効くところです。

眼精疲労には、目のつぼが効果的です。

耳つぼシールの貼り方

耳つぼシールは一度貼ると3〜7日程度貼りっぱなしにすることができます。
油分があるとうまくシールを貼ることができません。そのためシールを貼るタイミングは入浴後がおすすめです。
きれいに洗って水気を拭き取ってから貼るようにしましょう。

シールの粘着面を指で触ってしまうと粘着力が弱くなってしまうので、ピンセットを使うとしっかりと付けられます。また、シールを貼りっぱなしにしていると、かゆみが出てくる場合もあります。かゆみを感じた場合にはシールを剥がして、きれいに洗い流し、化粧水やクリームを使って保湿しましょう。

かぶれを悪化させないためにも、肌の状態が落ち着いてから次のシールを貼るようにしましょう。

耳つぼシールの効果は?

耳つぼシールは、効果があったという人と、効果を感じられなかったという人がいます。なぜ人によって違うのでしょうか。それには①正しい位置に貼れていない②体質的に向いていないということが考えられます。

① 正しい位置に貼れていない
耳つぼシールは、耳にあるつぼの正しい位置に貼るということが何よりも大切です。望んだような効果が出ない場合、つぼの位置に正しく貼れていないということが考えられます。つぼの位置を正しく知るためには、鍼灸院やサロンに行ってつぼの位置を正しく教えてもらうと良いでしょう。つぼの位置がわかれば、それからはセルフで行うことができます。

② 体質的に向いていない
耳つぼでダイエットをする場合には、体質的に向いていないということもあります。なぜなら耳つぼダイエットは食欲を抑えるつぼを刺激することで、自然と食事量を減らしてダイエットに繋げていくという方法だからです。耳つぼダイエットが向いているのは、つい食べ過ぎてしまう人や甘いものが我慢できない人、ストレスで過食になってしま人、体に余分な水分が溜まってむくみがちな人、便秘症の人です。つぼは、不調のある箇所を刺激することで、巡りをスムーズにして体調を整えていくことを目的として行うため、体に問題のない健康な人には作用しません。
そのため、元々普通の量の食事をしている人や食が細い人の食事量をさらに減らすことや、筋肉質でがっちりした体系が悩みだというダイエットには不向きです。