コラーゲンサプリメントに美肌効果はあるの?効果的な飲み方は?

こんにちはあやです。
コラーゲンは肌の弾力やハリを保つ成分として知られています。美容に関心のある人なら20歳以降減っていくということも聞いたことがあるでしょう。そのためコラーゲンサプリメントを摂取しているという人も多いと思います。ですが、コラーゲンサプリメントを飲んでいるのにあまり美肌効果を実感できないという人もいます。それはなぜなのでしょうか。また効果的な摂取の仕方やコラーゲンサプリメントの種類についてもまとめました。

コラーゲンサプリメントを摂取しても美肌効果が感じられないという人がいるのはなぜ?

コラーゲンサプリメントを摂取しているのに、美肌効果が感じられないという人もいます。
それは、コラーゲンはタンパク質の一種であり、肌の弾力を保つだけでなく、全身に存在していて、細胞同士を繋げる役割もあるからです。
体にあるタンパク質の約1/3がコラーゲンと言われています。その内、肌に40%、骨や軟骨に10〜20%、その他は血管や内臓に存在しています。

そのためコラーゲンを摂取することは、美肌効果だけでなく、艶やかな髪にする効果、ひざ関節の痛みを軽減する効果、動脈硬化の予防、免疫力のアップなども期待できます。

コラーゲンは全身に存在しているため、コラーゲンサプリメントを飲んだからといって、全てが肌に届くわけでありません。そのため美肌効果を感じられないという人がいるのです。コラーゲンのサプリメントの口コミや評価を見ていると、コラーゲンサプリメントで膝痛が軽減されたと感じる人がいるのはそのためです。

コラーゲンサプリメントの効率的な飲み方は?

コラーゲンの摂取目安量は1日に5〜10gです。食べ物にも含まれていますが、コラーゲンが多く含まれるのは豚足や鶏皮、すっぽん、フカヒレなどです。脂質が多く、摂りすぎると栄養バランスを崩しますし、カロリーの摂りすぎになり体重の増加に繋がってしまいます。

そのため、サプリメントから摂取するのが効率的です。摂取するのは1日の内いつでも構いません。ただ、肌の代謝が高まるのは成長ホルモンが分泌される夜22時〜2時の間です。そのため、夜寝る前に摂取するのが一番効率が良いと言われています。

コラーゲンサプリメントの種類

コラーゲンサプリメントには、錠剤、ゼリー、パウダー、ドリンクと種類があります。それぞれにメリットとデメリットがあるので自分が摂取しやすいものを選ぶと良いでしょう。

錠剤

錠剤タイプのコラーゲンサプリメントのメリット
小さくて、味やにおいが無いため飲みやすい
比較的価格が安く継続しやすい

デメリット
水がないと飲めない
コラーゲン含有量が少ないことが多い

錠剤タイプのサプリメントは他の種類よりも価格が安いというのが最大のメリットです。サプリメントは一度飲めば効果がで出るというわけではなく、継続して飲み続けなくてはいけないので、価格が安いというのは続けやすいポイントになります。ただ、他の形状よりもコラーゲンの含有量が少なく、水がないと飲めないというデメリットもあります。

ゼリー

ゼリータイプのコラーゲンサプリメントのメリット
デザートのような味でおいしい
鉄分やヒアルロン酸など他の栄養素が含まれるものも多い
1回分ずつの包装なので、持ち運びが便利でどこでも食べることができる

デメリット
甘味料や香料が入っているものが多い
一包当たりのコラーゲン含有量が少ない場合が多い

ゼリータイプのコラーゲンサプリメントの最大のメリットはコラーゲン独特のにおいや味がせず、デザート感覚で食べられるおいしいものが多いことです。その反面、香料や甘味料が使われているので、健康面や安全面を第一に考えたい人には不向きです。

パウダータイプ

パウダータイプのコラーゲンサプリメントのメリット
コラーゲンの含有量が多い
大容量で比較的低価格で購入できる
好きな料理や飲み物に混ぜて飲むことができる

デメリット
コラーゲン特有のにおいと味がする
溶けにくい場合もある
スチール缶で販売されているものが多く、大容量なので置き場が必要
空いた容器を捨てる時に面倒

パウダータイプは以前はコラーゲンサプリメントの定番でした。大容量で、コラーゲンの含有量が多く、低価格なのがメリットです。ただ、コラーゲン独特の味とにおいがあり、溶けにくい場合もあるので、好き嫌いがあります。

ドリンクタイプ

ドリンクタイプのコラーゲンサプリメントのメリット
コラーゲンの含有量が多い
味がおいしいものが多い
コンビニなどで手軽に購入できる

デメリット
価格が高い
便に入っているので、処分が面倒
甘味料を含むものが多くカロリーが高い

ドリンクタイプのコラーゲンサプリメントは、コンビニなどで手軽に購入できて、ジュースのような味がしておいしいです。コラーゲン含有量も多いのがメリットです。ただ一本100円以上するので、価格が高く、毎日続けるには出費が大きくなってしまいます。また味がおいしいのは甘味料や香料が入っているからです。カロリーの面も気になるという人もいるでしょう。