スポンサーリンク

本当に使えるプチプラコスメ!マスカラはどれがいい?

スポンサーリンク

こんにちはあやです。
まつげを濃く長く見せるマスカラ。目力もアップして目元の存在感を出すためにも欠かせないメイクアイテムです。マスカラにも種類があって、ロングラッシュタイプ、カールアップタイプ、ボリュームアップタイプと大きく分けると3つに分類されます。もちろんプチプラコスメでも優秀な機能を持つマスカラがたくさんあります。ここでは、評価の高いプチプラコスメのマスカラをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マスカラにも違いがある

マスカラには大きく分けて3種類のタイプがあります。どのようなまつげにしたいのか、自分の理想に合うものを選ぶとメイクしやすくなりますよ。

ロングラッシュタイプ
マスカラの繊維が絡みやすく、まつげを長く見せる効果の高いマスカラです。

カールアッシュタイプ
ビューラーで持ち上げた時のカールが長続きする効果の高いマスカラです。

ボリュームアップタイプ
マスカラがまつげをコーティングして濃く見せることができるので、まつげの量が多く見えます。

マスカラの落ちにくさでも2種類に分けられます。

ウォータープルーフ
水に強く、しっかりとまつげをコーティングして、一日中メイク仕立てのカールを持続させて、太く長いまつげにもできるのが特徴です。目力を強くさせたい人、印象的な目元にしたい人におすすめです。汗や涙でもにじみません。ただ、その分メイクを落としにくいという難点もあります。拭き取りクレンジングやオイルクレンジングなどメイクを落とす力の強いものを使う必要があります。

フィルムタイプ
マスカラが乾くとフィルム状になり、皮脂や汗では落ちませんが、お湯で簡単に落とすことができるマスカラです。もちろん涙でも落ちないので、下のまつげが滲んでパンダ目になってしまいやすい人にもおすすめです。お湯で落とせるのでまつげへの負担が少ないのも特徴です。

マスカラのパッケージにはこれらの記載があるので、購入する時には確認すると、「買ってみたけど思っていたのと違った」という失敗を防ぐことができます。

人気のプチプラマスカラ5選

ヒロインメイクSP ロング&カールマスカラ スーパーウォータープルーフ 1,080円


「どんなマスカラを使っても夕方には滲んでしまう。」「一日中しっかりとしたカールを持続させたい。」という人におすすめのマスカラです。10秒に1本売れていると言われるほどの人気商品。
瞬間ロック成分と形状記憶ポリマーで塗った瞬間に乾いてその時のカールを一日中キープさせます。そして新成分のスーパーガードポリマーで、涙にも汗にも皮脂にも強く滲みませんし、繊維落ちもないので夕方になっても目の周りはきれいなままです。

メイベリン ラッシュニスタ 1,296円


@コスメベストコスメアワード、マスカラ部門2018年上半期新作第1位を受賞した評価の高いマスカラです。「落とせるマツエク?!」と感じるくらい軽く自然で自分のまつげが伸びたような仕上がりです。コンパクトになったブラシは根元まで塗りやすく、目頭や目尻など塗りにくい部分にもきれいに塗ることができます。ナチュラルメイクだけどまつげはしっかりと長くしたいという人におすすめのマスカラです。

キャンメイク クイックラッシュカーラー734円


キャンメイクのクイックラッシュカーラーはとにかくまつげを長く、しっかりとしたカールをキープしたいという人から高い評価を得ている商品です。実はこちらはマスカラではなく、マスカラ下地。無色透明です。なので、これを塗った後、普段のマスカラを使うことで、グンと長くしっかりとカールをキープしてくれます。
ブラックタイプもあるので、2つも使うのは面倒という場合はそちらを使ってみてください。1本で下地、マスカラ、トップコートの3役として働いてくれます。ただ、マスカラとしての効果が高い分、落としにくいというのが難点です。マスカラの成分が残ったままだとまつげやその周辺の負担になってしまうので、アイメイクリムーバーを使った方が良いでしょう。

オペラ マイラッシュ アドバンスト 1,027円


@cosmeのベストコスメアワード2017年で、ベストマスカラ第1位に選ばれたマスカラです。フィルムタイプで速乾性があり、塗った瞬間から自然で存在感のあるまつげになります。ジグザグさせてマスカラ液を擦り付けるのではなく、根元からスッと梳かすように付けるのがポイントです。スリムなブラシで1本ずつしっかりとコーティングして、ダマにも束にもなりにくい優れものです。落とす時はお湯でスルッと洗い流せます。

デジャブ タイニースナイパーa 1,080円


プチプラマスカラでは大人気、「塗るまつげ」というフレーズでも有名なデジャブのタイニースナイパーです。デジャブには他にもマスカラがありますが、こちらは極小ブラシで塗りやすく、短いまつげや目頭目尻などもきれいに塗ることができます。美容成分もたっぷり入っているのでまつ毛への優しさもバッチリです。

マスカラは、目元に付けるものなので、目に入っては大変です。きれいに落としきれないと、まつ毛にダメージを与えてしまい、抜けたり切れたりして、自まつ毛が短く少なくなってしまうこともあります。落ちにくいマスカラはゴシゴシ擦って落とすのはいけません。専用のリムーバーを使って優しくきれいに落とすようにしましょう。