ストレッチをすると痩せやすくなるって本当?その理由を解説します!

こんにちはあやです。
痩せやすい身体を作るには、「ストレッチをすると良い」なんて情報を耳にしたことはありませんか?

「ストレッチするだけで痩せられるなら苦労しないわよ…」
「それだけで本当に痩せやすいカラダになるの?」

このように“半信半疑”のまま、結局ストレッチを生活に取り入れずに過ごしている人も少なくありませんよね。

今回は、ストレッチがダイエットにも効果的だという理由をくわしく解説していきたいと思います。

効率的なストレッチ方法もご紹介しますので、「痩せたい!」と思っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

硬いカラダは美容と健康の敵!

身体が硬いと、美容と健康の面でも多くのデメリットがあります。

大きなものとしては、女性にとって大敵となる「冷え症」や「むくみ」の原因になること。
柔軟性のない身体は血液やリンパの流れが悪くなり、老廃物を溜め込みやすい体質となりやすいのです。

冷えやむくみが起きるほど血流が悪くなると、今度は身体に必要となる「酸素」がスムーズに運ばれにくくなります。
すると、身体の疲れやだるさを感じることが多くなったり、顔のくすみが気になるようになったりしてしまうのです。

そして、今回注目したいのは、「身体が硬いと太りやすくなること」です。

身体が硬いと「筋肉の可動域」が狭まり、運動量が減少します。
筋肉は全身へ血液や酸素を運ぶための大きな役割を担っているため、あまり動かされなくなると「代謝」が低下してしまうんです。

基礎代謝が少なくなれば、当然「太りやすくて痩せにくい身体」になっちゃいますよね。

ストレッチで痩せやすくなる理由

ここでは、ストレッチを行うことで「痩せやすくなる」理由をじっくりと解説していきます。
それでは、ひとつずつ見ていきましょう!

血液やリンパの流れを促す

ストレッチをすることで、筋肉の柔軟性を高めるのはもちろんのこと、同時に「血液」や「リンパ」の流れを促すことができます。

血液循環が良くなると自然と体温も上昇して、脂肪を燃焼しやすいカラダに変化させることができるんです。

筋肉がほぐれて基礎代謝があがる

ストレッチで柔軟性を取り戻した筋肉は、普段の生活の中でも「可動域」が広がります。
簡単に言えば、「日々の生活の中で自然に動かす範囲が広くなる」ということ。

特別な運動やトレーニングを行わなくても、普通の生活を送っているだけで筋肉をしっかり使うことができるため、基礎代謝があがり「痩せやすいカラダ」になれるのです。

骨盤の歪みが改善される

ダイエットをするときに、案外見落としがちなのは「骨盤の歪み」です。

あなたは、自分の骨盤が正常な位置にあるのか、それとも歪んでいるのか…把握していますか?
恐らく、ほとんどの女性は知らないはずです。

あなたの骨盤が歪んでいる、ということを…。

女性の骨盤はもともと、妊娠・出産をする前提で「動きやすく」つくられています。
そのため、普段の姿勢やクセによっては歪みやすいとも言えるんです。

ストレッチによって骨盤のゆがみが改善されると、内臓の調子が良くなり「便秘」が治ったりします。
さらに、気になるポッコリ下腹がすっきりして、女性らしいウエストラインを取り戻せたりするから、ストレッチは侮れません!

痩せたいなら肩甲骨と股関節を柔らかくしよう!

ストレッチで「痩せやすい体質」へ導くなら、肩甲骨まわりと股関節を柔軟にするのがオススメ。

毎日続けやすい簡単なストレッチをご紹介しますので、是非やってみてくださいね。

ダイエットに効果的な肩甲骨のストレッチ方法

肩甲骨のまわりには、脂肪燃焼に大きく関わる「細胞」が多く存在しています。

でも、肩甲骨って普段そんなに大きく動かすことの無い場所ですよね。
だからこそ、ストレッチが重要!

やり方は簡単。
まず、両足を肩幅程度に広げて立ちます。その状態のまま、前で手をクロスして組みましょう。(一人握手みたいな状態です)

そこからヒジをまっすぐに伸ばしたまま、腕を頭の上まで持っていきます。このとき既に、肩甲骨の辺りが伸びている感覚が実感できるはず。

組んだ手はできるだけ後ろの方へ持っていきながら、上半身を前後左右に動かしてストレッチを行いましょう。

ダイエットに効果的な股関節のストレッチ方法

股関節を柔軟にすると血流を促し、むくみを改善する効果が期待できます。

コチラもやり方は簡単です。まず最初に、壁や柱の前に仰向けに寝転がります。
そのままお尻と足を壁につけて、上に向かって足をシッカリ伸ばしましょう。

息をゆっくりと吐きながら、両足を開いていきます。
初めて行う方や、身体がコリ固まっている方の場合には「痛い」「ツライ」と感じるかもしれませんが、無理はしないようにしてくださいね。

イタ気持ちいい程度の場所で5秒間キープします。その後、息を吸いながら足を元に戻していきましょう。
このストレッチを繰り返し5回ほど行ってくださいね。
毎日お風呂あがりに続けると、効果を実感しやすいので是非やってみてください。

まとめ

今回は、ストレッチによって「痩せやすいカラダ」を作る、その理由についてご紹介してきました。

ダイエットに効果的な「肩甲骨ストレッチ」と「股関節ストレッチ」は、毎日続けやすい簡単なメニューでしたよね。

ぜひ、今日からストレッチを取り入れて、あなたも痩せやすいカラダ作りをスタートしてみてくださいね。